編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

ZOZOTOWN中核アプリのクラウドシフト、「ゆるやかな移行」を可能にしたルーティング技術

ファストリー株式会社 2022-09-29

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を展開するZOZOは、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」を運用するシステムの一部を、オンプレミスからクラウドに移行することを決めた。WEAR は2013年の開始だが、2004年リリースのZOZOTOWNのアーキテクチャがベースで比較的古いシステムであったため、具体的な手法として、米クラウドサービスプロバイダーFastlyの技術を採用することで、ゆるやかな移行を選択した。この資料ではプロジェクトを主導したZOZOの担当者が、ビッグバンアプローチではなく、Fastlyを用いたパスベースのルーティングによってオンプレミスとクラウドに通信をふり分けるという方法を選んだ背景を中心に、セキュリティ強化、パフォーマンスが改善した理由など全体的な視点で振り返っている。アプリサービスの規模拡大に伴いクラウドシフトを検討する企業にとって、参考になる情報となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]