ホワイトペーパー

ゼロトラスト失敗に待った―現場を知る2人のプロに問うセキュリティ戦略における真のゼロトラスト(前半)

フォーティネットジャパン合同会社/株式会社日立システムズ 2023-05-12

※本動画では対談の前半パート(約25分)をご視聴いただけます。

セキュリティ担当者にとって新しく目下最大の関心事が「ゼロトラスト」だろう。その考え方自体は新しいものではないが、近年いきなり注目を集め、その実装までも進めなければいけないような風潮すらある。しかし、拙速なゼロトラストセキュリティの推進が「失敗」を招きかねない危険性をはらんでいるのだ。
ゼロトラストが注目される背景にあるのが、DXや働き方改革である。これによってIT環境にクラウド化などの変化が起き、セキュリティ対策も変化しなければならないわけだ。ただ、ゼロトラストのセキュリティ対策方法はあまり理解されていない。いや、そもそも形通りのゼロトラスト対策方法など存在せず、ゼロトラストの本質を理解して自組織に適した戦略を立案し、現実に即した方法を実践していかなければならない。ここでは「性善説vs性悪説」「動的ポリシー制御」など要素を知る必要がある。
本企画では、「ゼロトラスト狂騒曲」とも言える現在の状況に対し、セキュリティの戦略も現場も知り尽くすアスタリスク・リサーチ岡田良太郎氏と、セキュリティソリューションのトレンドリサーチを通じてユーザーに最適な提言を行っているフォーティネットの登坂恒夫氏が、日本企業のセキュリティ対策の現実と問題点を踏まえ、ゼロトラストの“そもそも”論から現実かつ実効性のあるゼロトラストセキュリティによる対策を実装、運用していくための要諦を語り合う。バスワードである「ゼロトラスト」の真理を知り、これからあるべきセキュリティ対策の姿を考える上での道筋をお伝えする。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]