編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

【2022年版】データ分析リーダーが注目すべき「主要なトレンド」と「3つの戦略的優先課題」

ガートナージャパン株式会社 2022-09-22

多くの企業では、パンデミックをきっかけに従業員や顧客をはじめとするステークホルダーのニーズに対応する中で、デジタル・ビジネスに注力するようになった。一部強制的ともとれるデジタル化もあったが、すぐに利便性などから支持された。B2Bの購買担当者は、営業担当者を介さずにデジタルで購入する方法に満足し、また、B2Cの消費者もソーシャル・メディアのプラットフォームを介した商品やサービスの購入は当然のことになった。

こうしたデジタル・ビジネスの進展によって、今まで以上に企業・組織で存在感を発揮しているのが、データ分析部門だ。データ分析部門とビジネス部門をより密接に連携させて企業の確実な成功を支援させるためには、何が必要だろうか?

以下の資料では、データ分析部門のリーダーに対するガートナーの提言をまとめたものだ。データ分析における主要なトレンド、2022年に特にリーダーが注力すべき3つの領域を紹介している。従来の画一的なアプローチではなく、データ分析を組織変革に導く方法をぜひ確かめてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]