編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

ワークマネジメントソリューション for monday.com(株式会社日立ソリューションズ) 2021-09-09

テレワークや、数人もしくは数十人単位でコラボレーションしながら進めるプロジェクト型の業務が増えている今、組織やチーム内の情報共有やコミュニケーション、進捗管理などを効率化するために多様なITツール・アプリケーションが活用されている。
さらに働き方改革やDX推進により、従来は物理的におこなっていた業務のデジタル化が進み、さまざまな業務アプリケーションを使いこなさないと、業務遂行ができない企業も多いだろう。いまや複数のITツール・アプリケーションを使いこなすことは業務の生産性を高めたり、効率化を図るというよりも、日々の業務をこなすあたりまえのこととなっているのだ。
しかし、こうした環境は以前のアナログ環境であった「ある問題」と同じ問題を引き起こしている。それが必要な情報をタイムリーに素早くピックアップできなくなってしまうという問題だ。これはたしかあの辺にあった気がするなと言いながら、書類の山から必要な書類を探し出していたのと同じ現象だ。こうした作業は生産性を落とすだけでなく、社員のストレスの原因にもなってしまっており、決して些細なことだと無視はできない問題なのだ。
そこで本資料では、多種多様なITツール・アプリを使い業務を進める、現代の業務環境の中で、必要な情報にタイムリーかつクイックにアクセスすることを実現する方法を紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]