編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ホワイトペーパー

ゼロトラスト実現に欠かせないIDaaS、複数クラウド横断の認証システムがもたらす大き過ぎる効果

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー/Okta Japan株式会社 2021-12-06

テレワークの急速な普及を背景に、G SuiteやMicrosoft 365といったグループウェア、Boxなどのコンテンツ管理、Slackなどのコミュニケーションツールのように、リモート環境を前提にしたコラボレーション基盤の整備が急ピッチで進んでいる。そうした環境を横断する形でまとめる重要なサービスが、クラウドアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)を実現するIDaaS(ID as a Service)である。今の企業セキュリティにおける究極形ともいえるゼロトラスト環境の整備でも重要な役割を担う。この資料では、有力IDaaSである「Okta Identity Cloud」を提供するマクニカが、IDaaSが注目される背景とメリット、サービスを選ぶ際のポイントなどを総合的に解説する。Active Directoryとの関連やハブ&スポーク型の構成など、想定される導入場面を交え、IDaaSの大きな導入効果がわかる内容となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]