編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

ホワイトペーパー

デバイス中心のゼロトラストセキュリティの重要性高まる、ディスカッション可能なセッションで徹底解説

兼松エレクトロニクス株式会社(Anywhere Workspace) 2022-01-24

企業のIT環境において、従来の境界防御型ではなく、アクセスする者を都度認証するゼロトラストの考え方によるセキュリティ施策が求められている。ネットワークの観点だけでなく、利用者に最も近いエンドポイントの考慮が重要になる。兼松エレクトロニクスでは「Zero Trust Security Device Management セッション」を実施可能としている。VMwareのクラウドサービスであるデジタルワークスペース「Workspace ONE」と社内システム、自宅や出先といったユーザーの滞在場所において、セキュリティ、利便性、管理性をもたせるための施策をわかりやすく解説する。
この資料では、セッションの内容をダイジェストで説明しており、参加を検討する企業や個人にとって有用な情報を提供する。デモを交えた説明を聞き、ゼロトラスト対応をイメージできる内容だ。来社によるセッションだけでなくリモート接続も受け付けており、場所を問わず参加することが可能だ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]