ホワイトペーパー

モバイル端末管理の負担を解消、契約企業になり代わり一元窓口で保守運用を代行するサービスのメリット

株式会社NTTドコモ 2022-11-10

働き方が多様化するなか、社員に業務用の携帯電話やモバイル端末を支給して、より柔軟に仕事をしてもらおうとする企業が増えている。業務用携帯電話やモバイル端末を導入することはそれほど難しくはない。問題は運用にかかる労力だ。スマートフォンの設定や配布はもちろん、暗証番号が判らないなどのユーザーサポートも大きな手間だ。何かトラブルがあると、複数の対応窓口に連絡をしたり、場合によってはキャリアのショップを訪問して対応してもらう場合もある。そこで活用したいのが、モバイル端末の運用や保守の代行サービスだ。
本資料では、契約企業の管理部門になりかわり、一元窓口でモバイル端末の保守運用を代行し、モバイル端末保守運用にかかわる豊富なノウハウを活用したきめ細やかな対応を行なうサービスを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]