ホワイトペーパー

数十億円単位のコスト削減を見込む、先進技術を駆使した仮想基盤を実現した富国生命の挑戦

株式会社日立製作所 2023-02-02

2023年に創業100周年を迎える富国生命。同社は、長期経営ビジョンを実現するべく、「事業変革を図るための基盤固め」を重点テーマの1として取り組んでいる。次の100年に向けた経営基盤の強化において急務だったのが「ITインフラの整備」だった。

同社の保険業務関連システムは、個別最適によりサイロ化して、運用の複雑化や運用コストの増大を招いていた。また、2023年1月に250台以上の物理サーバが保守切れを迎える時期にあった。そこで同社は現状を乗り切るだけでなく、コスト削減、運用管理負荷の軽減を目指し、仮想基盤の導入を決断。全体最適の観点でシステムを集約する方針を立てた。

次に、同社は標準化と自動化の推進を目的にVMware製品をフルスタックで活用し、サーバ、ストレージ、ネットワークを仮想化する次世代仮想基盤の構築に挑んだ。その結果、数十億円単位のコスト削減が見込めるシステム刷新を実現した。以下の資料では、同社の担当者がシステム刷新プロジェクトの全容を語っている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]