ホワイトペーパー

「Wi-Fiがつながらない」原因を素早く特定、ネットワーク運用の常識を変える最新APが選ばれる理由

ジェイズ・コミュニケーション株式会社/ジュニパーネットワークス株式会社 2022-11-21

無線LAN環境「Wi-Fi」が普及し始めた2000年代初頭から20年以上が経ち、最新規格「Wi-Fi6」では、多くの場面でより快適な無線環境が実現されつつある。しかし、無線環境でのクレームやトラブルは減っているとは言い難い。
また、Web会議に代表される新しい働き方の浸透、授業でのタブレット活用、店舗各拠点での活用など利用シーンは拡大し、端末数の増加や、より重要なインフラが無線化されつつある中、量質ともに高いサービスレベルが求められる傾向にあり、管理者を悩ませているのが現状だ。
ただ、Wi-Fiがつながらない原因は多岐に渡り、障害対応時間を削減するためには原因の早期発見が重要となる。こうした通信トラブルの原因を解明し、ネットワークの運用管理の負荷を軽減するためにはどうすればいいのだろうか。以下の資料では、膨大なデータをリアルタイムに分析できるAI機能を搭載する、Wi-Fi6対応のクラウド管理型アクセスソリューションを紹介。常識を変える、“ユーザー目線のネットワーク運用”を実現する方法を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]