ホワイトペーパー

Azureで作るインターネット分離環境の実現方法

日商エレクトロニクス株式会社(VDI) 2022-11-28

現行インターネット分離環境のリプレイスをAzure Virtual Desktop(AVD)で検討していると、
使い方や運用方法を大きく変化させない、かつ、最新セキュリティリスクに対応できる環境を実現したいとお考えかと思います。

しかし、データ授受やファイル無害化などの周辺の仕組みも一緒にリプレイスするにはどうしたらよいのか、イメージが付かないとお困りではないでしょうか。

そこで本資料では、データ授受 / ファイル無害化 / 安全なブラウジング 等、インターネット分離に欠かせない項目をAVDでどのように実現するのか、構成図を用いて詳しく解説いたします。クラウドならではの検討ポイントも掲載していますので、併せて知っていただけます。
既存インターネット分離環境の課題を解決するヒントとしていただければ幸いです。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

関連ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]