ホワイトペーパー

快適な在宅勤務に水を差す通信環境の不具合、コラボレーションの質と生産性を高める3つのヒント

ゼットスケーラー株式会社(Secure Hybrid Workforce) 2022-11-09

ビジネスリーダーは現在、従業員が自宅でも本社やリモートオフィスと同様の生産性を維持しながら働けるようにする方法を探している。Office365、Teams、Zoomなどは正にそのために設計されている。しかし、オンラインミーティングが途切れたり、文書の読み込みに時間がかかったりして従業員が不満を感じるようになると、コラボレーションや生産性に悪影響を与えてしまう。組織は生産的な在宅勤務を可能にするために、安全なネットワーク接続、高速かつスケーラブルなユーザエクスペリエンス、容易な導入可能にするという3つの観点から環境構築に取り組む必要がある。
この資料では解決策を提供するゼットスケーラーが、3つそれぞれについて深掘りし、推奨方法を解説する。Zscaler Internet Accessを導入することですべてのトラフィックをルーティングし、同一のセキュリティ設定を適用できるなど、具体的な方向性が見えてくる。是非御社の精算的な在宅勤務に役立ててほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]