ホワイトペーパー

オンプレミス環境の仮想化からクラウド利用の最適化まで--リフト&シフトを推進するための5ステップ

富士通株式会社 2023-02-22

DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するための有効な手段の1つにクラウド活用がある。クラウド上でさまざまなサービスを組み合わせることで新しい価値を創出しやすくなる。ただ、クウラド移行は簡単な作業ではない。そんななか現実的なクラウド移行の手法となるのが「リフト&シフト」だ。リフト&シフトは、まず既存のシステムをクラウドに移し、そこから徐々に運用管理のスタイルをより先進的なものへと変えていく(モダナイズする)ものだ。ただしリフト&シフトの方法は企業ごとに様々であり、検討事項も多い。
本資料では、リフト&シフトを成功するためのポイントを「オンプレミス環境の仮想化」「クラウドの体験・評価」「クラウドの利用拡大」「ビジネススピードに対応するクラウド」「クラウド利用の最適化」の5つのステップに整理し、それぞれで行うべき取り組みを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]