ホワイトペーパー

現場に聞くK8sセキュリティの今-クラウドネイティブ導入過程で直面するセキュリティ課題とビジネス影響

レッドハット株式会社 2023-08-01

世界の企業IT担当者600名を対象にKubernetesのセキュリティの現状を聞いたレポートが公表された。それによると「Kubernetesのセキュリティ上の懸念により開発が遅延したことがある」との回答は全体の67%に達した。また「コンテナ/Kubernetesのセキュリティインシデントで収益または顧客を損失したことがある」との回答は37%に達した。セキュリティはKubernetesの導入にあたって大きな懸念点だ。セキュリティチームが開発チームおよび運用チームと協力して開発者ワークフローの早い段階にセキュリティ制御を組み込むことの重要性はこれまでになく高まっている。本資料は、米レッドハットが公表した「Kubernetesのセキュリティの現状に関するレポート2023」の日本語版であり、Kubernetesセキュリティの最新動向と、DevSecOps導入の最新トレンドを明らかにしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]