ホワイトペーパー

これからの自動化、コミュニケーション最適化のメリット

レッドハット株式会社 2023-08-21

システムの複雑化と関係者の増加にともない、運用の自動化を新しい次元に発展させることが重要になってきた。運用の自動化はシステム運用で古くから用いられてきた手法だ。特定の手順をスクリプトで自動化したり、構成管理ツールを使ってサーバを自動的に構築したりといった作業に注目した効率化である。ただ、関係者が増えると調整を中心とした人と人とのコミュニケーションが増大し、従来の手法では効果が限定的になってきた。そこで、求められるのが、人と人とのやりとりのプロセスを自動化、情報伝達の機会・量を減らすことだ。人の手作業だけでなく、その前に発生する調整や打ち合わせを含めた効率化によって、作業工数を99%削減することも可能である。
本動画では、人のコミュニケーションに注目した自動化が重要になった背景とセルフサービス化・API化を中心とした「これからの自動化」のメリット、ポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]