ホワイトペーパー

統合SOC(セキュリティ運用センター)の活用術:EDR製品を含む複数のセキュリティ製品を総合的に監視

株式会社マクニカ/クラウドストライク合同会社 2023-11-01

企業を狙ったランサムウェアによる攻撃は年々増加している。警察庁によると2022年上半期だけでも114件の被害が報告されており、水面下ではさらに多くの攻撃が起こっていると推測される。被害を受けると事業再開までに時間を要するため、事業継続に大きな影響を及ぼしてしまう。こうしたサイバー攻撃を防ぐためには、EDRなどによるエンドポイントの保護、ログ分析などEDRで対策できない領域をカバーするなど、攻撃に対する一貫した対応が不可欠だ。ただ、多くの企業が人材不足やスキル不足に課題を感じており、こうした体制を築くことが難しくなっている。
本資料では、EDR製品を含む複数のセキュリティ製品を総合的に監視し、ログの相関分析によるセキュリティ対策を可能にする、統合SOC(セキュリティ運用センター)の活用方法を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]