ホワイトペーパー

パスワード管理の怖い現実--自社のセキュリティ対策を“動物”にたとえて対策を検討してみる

Keeper Security APAC株式会社 2023-11-01

サイバーセキュリティの実践においてパスワードは依然として重要であり、ユーザーは各オンラインアカウントに強力かつユニークなパスワードを使用すべき状況だ。しかし、Keeper Securityの調査で、この勧告に従っているのは25%にとどまり、34%の人が同じパスワードに変化を加えて再利用している。また、30%の人は単純なパスワードを使用していることが分かった。さらに、5人に1人が少なくとも1つのパスワードがダークウェブを含めた外部に漏洩したことを自覚している。
本資料では、パスワード管理の現実に焦点を当てながら、Verizonなどのセキュリティ専門企業の調査を交え、サイバーセキュリティへの取り組みの在り方を示す。「あなたのサイバーセキュリティへの取り組みを最もよく象徴している動物はどれですか」という質問に対し、ライオン、ダチョウ、タカ、雄牛などの選択肢を示しており、この辺りの意図を読み解くことでも、楽しめる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]