ホワイトペーパー

Windowsアップデート運用における課題を解決する、ネットワークへの負荷を軽減する手法

横河レンタ・リース株式会社 2023-11-15

多くの企業がWindowsアップデートを実施する際にWindows Server Update Services(WSUS)を利用している。そこで、更新プログラムをダウンロード際の通信負荷を問題視する声が多い。ほかにもテレワークPCへの配信が難しい、配信時のエラーの発生などが挙がる。
本資料では、従業員100人以上の企業で働く191人を対象にした調査を実施し、その結果から課題を深掘りしている。さらに、解決策として横河レンタ・リースが提供する「Unifier Cast」を紹介する。Unifier Castは、毎月何度もリリースされるWindows アップデートの更新プログラムを個別のPCに適用し、アップデートの状況を確認、管理できるようするツールである。アップデートファイルの分散配布などにより、ネットワークへの負荷を掛けずに配信できる。テレワークで利用するPCへの配信も容易であるため、多くの企業にとって有効なツールであることも見えてくる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]