ドロップシッピングポータル、 G&W櫻井社長のインタビューを公開

自社運営の仕方と、今夏サービスの詳細について

ハンマーテック 2006年06月06日

ITコンサルティングとWEBプロデュースを行うハンマーテック(大阪市、代表:山根美佐子)は、自社で運営する「ドロップシッピングポータル」にて、6月6日、G&W株式会社櫻井慎也社長のインタビューを公開した。

[G&W株式会社について]

G&W株式会社は、自社で運営するネットショップ、
「職人.com」 (リンク ») にて、
独自のドロップシッピングシステムを実現している。

また、今夏、ドロップシッピングの仲介サイト、
「ドロップシッピングジャパン」をリリースする事を発表している。


[インタビューの概要]

■ 「職人.com」のショップ開設当初からのドロップシッピングの取り組み
■ ドロップシッピングのショップ店長のスケジュール
■ ネットショップのコンセプトの大切さ
■ 生産者に対する熱い想い
■ 積極的なメディアの活用
■ 新サイト「ドロップシッピングジャパン」の仲介サービス
■ 「ドロップシッピングジャパン」構想にいたる経緯
■ G&W株式会社の理念、ドロップシッピングの目的


ドロップシッピングポータルでは、
ドロップシッピングに関するサービスの最新情報を募集、提供している。

情報発信や、サービス周知の支援として、サイトでは
共有でブログを書けるシステムを備え、誰でも記事を投稿可能。
コメントやトラックバックにより、情報交換もできる。



山根美佐子
ハンマーテック代表 ITコンサルタント、WEBプロデューサー
2005年4月、インキュベーション施設 CHIKOあきんど本町において活動開始。

連絡先
〒541-0053
大阪市中央区本町4-5-24 本町朝日ビル6F
CHIKOあきんど本町内 ハンマーテック
TEL:06-6774-2567

ドロップシッピングポータル (リンク »)

ハンマーテック (リンク »)
info@hammertec.jp

用語解説

ドロップシッピング(drop shipping)とは、
卸やメーカーから、商品購入者に商品が直送される仕入れ方式で、
「在庫を持たずに商品を販売するECサイトを運営できる」システム。

インターネットのビジネスにおいて、
アフィリエイトの次に米国から輸入され、注目されつつある。
今後の発展が期待されている分野。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!