日本オセ、カラー対応の大判デジタル複合システムを「Otsuka IT Solution Seminar」で展示

日本オセ株式会社 2005年11月10日

日本オセ株式会社(本社:東京都港区西新橋、社長:山本 義明)は、株式会社大塚商会が神奈川地区向けに11月15日(火)に横浜エクセルホテル東急(神奈川県横浜市)で開催する『Otsuka IT Solution Seminar』において、カラー対応の大判デジタル複合システムと出図配布ソリューションを紹介します。

『Otsuka IT Solution Seminar』は、IT導入で成功を実現するための製品、運用方法、ソリューションなどの様々なヒントを提供するセミナーです。今回は、神奈川地区の製造業、建設業のお客様向けに最新のCADシステム、CALSソリューションをテーマとした多くのセミナーが行われます。

日本オセは、この『Otsuka IT Solution Seminar』において、そのカラー対応の大判デジタル複合システムOce TCS400 HBと配布ソリューションOce OJ-PRINT for Webの展示を行います。また、セミナーで紹介されるCADソリューションの出図配布を実際にデモンストレーションいたします。日本オセの高い性能と優れた操作性を持った製品を活用することで、CAD図面の効率的な出図配布を実現できます。

************************************
『Otsuka IT Solution Seminar』概要
************************************
■セミナー名: 『Otsuka IT Solution Seminar 企業間競争を勝ち抜くためのIT活用』
■開催日: 平成17年11月15日(火)  9:30 ~ 18:00
■会場: 横浜エクセルホテル東急2F (〒220-0005 横浜市西区南幸1-1-12)
■実機展示: Oce TCS400 HB: カラー対応の大判デジタル複合システム、
Oce OJ-PRINT for Web: 配布ソリューション
■主催: 株式会社大塚商会
■参加事前登録サイト: (リンク »)

用語解説

****************
日本オセについて
****************

日本オセは、大判業務用プリント市場で世界をリードするオセの、日本市場への拠点として設立されました。日本オセは、ハードウェア、ソフトウェア両面にわたる多彩な商品ラインアップで、CAD市場および複写機による複写業界への参入、オンデマンド印刷用デジタル・プリンタ事業に取り組んでいます。東京、大阪、名古屋、福岡に営業拠点を持ち、その大判業務用入出力ソリューションは、自動車業界をはじめとする数多くの企業で採用されています。

**************
オセ社について
**************

オセ社は、ドキュメントの出力・複写・配布・管理のための、さまざまな製品とサービスを提供するドキュメントのリーディング・カンパニーです。世界80カ国以上で事業展開を行い、21,315人の従業員と、2,652百万ユーロの年間売上高を誇ります。業務用大判プリンタでは欧州で75%、米国で60%のシェアを獲得。詳細につきましては  (リンク ») を参照ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本オセ株式会社の関連情報

日本オセ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!