インテルx86の市場はモバイルアプリケーションへ移行

株式会社データリソース 2005年12月15日

今後数年間、デスクトップPCプロセッサ市場は堅調に推移し、モバイルPCプロセッサとサーバプロセッサ向けのx86チップによって、インテルは大きく成長すると、米国調査会社インスタット社は予測している。

今後数年間、デスクトップPCプロセッサ市場は堅調に推移し、モバイルPCプロセッサとサーバプロセッサ向けのx86チップによって、インテルは大きく成長するだろうと、米国調査会社インスタット社は見ている。インテルプロセッサの出荷は、2004年の1億5300万ユニットから2009年には2億4100万ユニットまで成長するだろうとインスタット社は予測している。

「主な傾向として、PC向けのデュアルコアプロセッサから、性能は向上してもチップの消費電力は変らないもしくは低下する、サーバ向けのマルチコアプロセッサへの移行があげられる。全プラットフォームのASP(平均価格)は景気回復とともに上昇しており、価格下落が始まる前にこの移行が始まるため、上昇は続くだろう」とインスタット社のアナリストJim McGregor氏は語る。

インスタット社の調査レポートは下記についても述べている。

- 新興市場を対象とした低価格PC向けの低コストPCプロセッサへの移行は続くだろう

- バイルIA-32アーキテクチャは、2006年後半の全PCとIA-32サーバプロセッサの技術を牽引するだろう

- オンチップ、core-to-core通信、共有キャッシュ(Shared Cache)などの新しいプロセッサの時代が始まる

インスタット社の調査レポート「インテル製品総合調査: 出荷台数、市場予測、技術、ロードマップ - Intel Rosetta Stone: Intel Processor Shipments, Forecasts, Technology, and Roadmaps」は、インテルのコンピュータ向けIA-32とIA-64プロセッサをカバーする。2003年からの出荷数情報、主要製品プラットフォームごとの2009年までの予測を提供する。デスクトップPC、モバイルPC、サーバの技術と市場トレンドを概説し、インテルの企業概要と製品のロードマップ、プラットフォーム/プロセッサコア/コードネームごとの出荷数の概要、収益、ASPを提供する。


◆調査レポート
インテル製品総合調査: 出荷台数、市場予測、技術、ロードマップ
Intel Rosetta Stone: Intel Processor Shipments, Forecasts, Technology, and Roadmaps
(リンク »)

◆インスタットについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!