Wi-Fiチップセット市場は大きな成長を続ける

株式会社データリソース 2006年03月08日

無線LAN(WLAN)向けチップセットの年間出荷ユニット数は、2005年の1億4000万強から、2009年に4億3000万と急速に増加すると米国調査会社インスタット社では予測している。2005年の成長は主に、モバイルPC、家庭/SOHO向けの無線ルータ、住宅向けゲートウェイ、海外企業によるものであるとインスタット社は述べている。

無線LAN(WLAN)向けのチップセット市場は、今後数年間驚異的なペースで成長し続けるだろう。チップセットの年間出荷ユニット数は、2005年の1億4000万強から、2009年に4億3000万と急速に増加するだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。2005年の成長は主に、モバイルPC、家庭/SOHO向けの無線ルータ、住宅向けゲートウェイ、海外企業によるものであるとインスタット社は述べている。

「今までの5年間の成長は、モバイルPCの埋込み型Wi-Fiと従来のネットワークデバイスによるものが主であった。しかし市場は変化しており、携帯型ゲーム機、ゲームコンソール、携帯電話、プリンタなどの新しいデバイス分野が市場を支えている」とインスタット社のアナリストGemma Tedesco氏は語る。

インスタット社の調査レポートは下記についても述べている。
◆ 2005年、Broadcom、Atheros、Intelは、それぞれ特定の市場セグメントをリードした
◆ 2007年と2008年には、携帯電話の埋込み型Wi-Fiが増加し、電話セグメントが頭角を現すだろう
◆ 2005年にはチップセットによる総収益は約10億ドルに達すると予測された

インスタット社の調査レポート「Wi-Fiチップ市場は絶好調 :出荷数1億4000台を上回る勢い - Wi-Fi Chipset Fever: 140 Million and Growing」は、Wi-Fiチップセットの世界市場をカバーする。WLANチップセット市場のチップセット全体と収益の予測を、技術市場セグメントごとと、特定の技術(802.11b、802.11g、802.11g/a、pre-802.11n、802.11n)ごとに行っている。市場セグメント毎に、特定の予測と基礎的な情報を提供する。また、ベンダープロフィールも提供する。


調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Wi-Fiチップ市場は絶好調 :出荷数1億4000台を上回る勢い
Wi-Fi Chipset Fever: 140 Million and Growing
(リンク »)

インスタットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)


※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR