「ビルボード」マスターライセンス契約締結 及びビルボードライブ開業のお知らせ

株式会社阪神コンテンツリンク 2006年09月14日

 阪神電気鉄道㈱の100%子会社である㈱阪神コンテンツリンク(本社:大阪市 代表取締役社長:宮崎 恒彰[株式会社阪神タイガース オーナー(代表取締役・取締役会長)、阪神電気鉄道株式会社 取締役])は、これまでに、大阪ブルーノートの運営、音楽イベントの制作・運営、阪神タイガースのコンテンツビジネス(映像制作、携帯電話向け公式サイトの運営など)、阪神グループ所有媒体の販売及びサインの製作などをおこなってまいりました。
 このたび、新たな事業として、VNU Business Media, Inc.(本社:米国ニューヨーク州 代表取締役・CEO Robert Krakoff(ロバート・クラコフ))と、米国で110年以上にも渡る実績を持ち、日本の音楽シーンに多大な影響力を持つ“ビルボード(Billboard)”ブランドの日本における独占的マスターライセンス契約を、平成18年8月24日付で締結いたしました。
弊社とVNUとは、携帯電話向けビルボード誌公式モバイルサイトの独占契約を締結し、既に2005年よりモバイルサイトの運営をしていますが、今後は日本における“ビルボード”ブランドのすべての総代理店として、様々な分野でブランド開発、展開をおこなってまいります。

 その主なものとして“ビルボードライブ(Billboard Live)”(クラブ&レストラン)を、2007年夏に、東京、大阪、福岡において開業いたします。また、米国の“ビルボード.com(Billboard.com)”の日本語版サイトとなる“ビルボード・ジャパン.com(Billboard-japan.com)”の開設、ライブ音源や映像の制作販売、TV・ラジオ番組の制作など、様々な企業と提携を進めながら、この“ビルボード”ブランドのサブライセンス営業も展開し、日本の音楽シーンに新たな1ページを築いていきたいと考えております。


■ビルボード(Billboard)
 今年112年目を迎えるビルボードは、エンタテインメント情報誌としてアメリカで生まれました。その後、ジュークボックスやラジオのチャートを皮切りに、今日世界の音楽業界でもっとも公正で信用できるチャートとして揺ぎ無い地位を確立しています。また、ビルボード誌、ビルボード.comなどで、音楽の情報やトレンドなど他に類を見ない情報量も発信し続けています。

■ビルボードライブ(Billboard Live)
 ビルボードライブは、マガジン、チャートといったメディアとして誕生・発展した、112年の長い歴史を持つ音楽ブランド“ビルボード”が、“Live”こそが最高のエンタテインメントであると自信を持ってお届けする上質なライブ空間です。
 この度、このビルボードライブが日本に初上陸することとなりました。日本においては、東京、大阪、福岡に3店舗を来夏開業予定。細やかなサービスとともに、国内外から一流のアーティストを招き、良質な公演をお届けします。

<ビルボードライブ概要>
(1)ビルボードライブ東京
1.所在地:東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンサイド 4階
最寄り駅:大江戸線六本木駅 日比谷線六本木駅 千代田線乃木坂駅
<ご参考>東京ミッドタウン内ロケーション  
www.tokyo-midtown.com
2.店舗の概要
店舗面積:約1,000㎡
客 席 数:約330席
3.クラブ&レストランの特徴
①ステージバックは、高さ約9m×幅約16mの高透過ガラスを採用。東京都心の夜景をご覧いただきながら食事をお楽しみいただけます。
②ステージを囲んだ3層のフロアーに、ラグジュアリーでハイサービスなVIP席、食事もお楽しみいただけるテーブル席、気軽にドリンクのみでショーをご覧いただけるカジュアル席をご用意いたします。
③ライブ映像・音源を収録できるシステムやテレビ中継車対応を完備。
④グローバルスタンダードの高質な舞台音響、舞台照明。
4.開業予定 2007年夏

(2)ビルボードライブ大阪
*現大阪ブルーノートをリニューアルし、開業予定。
1.所在地:大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2
最寄り駅:阪神電車 梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅
2.店舗の概要
店舗面積:約1,100㎡
客席数:約320席
3.開業予定:2007年夏

(3)ビルボードライブ福岡
*旧福岡ブルーノート、現ソウルバードライブハウスをリニューアルし、開業予定。
1.所在地:福岡市中央区天神2丁目7番6号 DADAビルB1
最寄り駅:地下鉄天神駅・西鉄福岡駅
2.店舗の概要
店舗面積:約330㎡
客席数:約180席
3.開業予定:2007年夏


■コンテンツ・ビジネス&ライセンシング
(1)チャート
 ビルボードは、創立から112年を迎え、音楽を中心としたエンタテインメントビジネスのチャートデータソースとしてだけではなく、豊富なデータベースと世界中の情報ソースを基にしたクリエイティブメディアエージェンシーとして、世界的に認知されています。
弊社は、日本国内におけるマスターライセンシーとして、15ジャンル122種に亘る多種多様なビルボードのチャートデータソースを、インターネットだけではなく、テレビ、ラジオ、出版など、様々なメディアに提供します。

(2)ビルボード・ジャパン.com(Billboard-japan.com)
 ビルボードは、そのフラッグシップである「ビルボードマガジン」が世界100ヶ国以上の国々で購読されている以外に、特化型ポータルサイト「ビルボード.com」「ビルボード.BIZ」を運営しており、特に「ビルボード.com」は、月別ユニークユーザは268万7千、月別ページビューは2,086万5千を数え、チャートデータの提供に加えて、ニュースや音楽配信、CD/DVDその他の商品の販売などを行う、巨大ポータルサイトに成長しています。
 「ビルボード・ジャパン.com」では、本体の豊富なデータソースと、国内のオリジナルソースとを織り交ぜて、様々な音楽情報、チャート、音楽配信、CD/DVDその他の商品の販売などを行うポータルサイトを、サブライセンスも視野に入れながら運営していきます。

(3)メディア
 ビルボードの様々なコンテンツを利用して、ラジオ、テレビ、プロバイダ各社とタイアップした、新しいエンタテインメント番組等を展開していきます。

(4)CD、DVD
ビルボードライブ出演アーティストをはじめとした、様々なアーティストの音源・映像をCD、DVD化し、ビルボードライブの名を冠したパッケージ展開をおこないます。

(5)その他
 この世界的に認知されたブランドとともに、新たなビジネストレンドの創出に努めると同時に、数々の事業分野において直営及びサブライセンス事業を展開してまいります。

上記事業概要は、2006年9月15日(金)以降、以下のアドレスでもご覧いただけます。
www.billboard-japan.com


また、弊社は、今回の事業展開のため、東京営業所を新たに東京支店として、過日に移転・拡充いたしました。

株式会社阪神コンテンツリンク 東京支店
東京都港区六本木7丁目10番25号 中島ビル
TEL:03-5414-5861 FAX:03-5414-0038

以 上

<会社概要>
■株式会社阪神コンテンツリンク
本社所在地:大阪市福島区海老江1丁目1番31号 阪神野田センタービル10F
設立年月日:平成元年9月1日(平成14年4月1日に社名変更)
従業員数:72名(平成18年8月1日現在)
資本金:230,000千円(阪神電気鉄道株式会社 100%出資)
事業内容:(1)音楽ビジネス事業
・「大阪ブルーノート」経営
・音楽イベントの企画・制作
・ゴスペルスクール(ソウルバードミュージックスクール)経営
(2)コンテンツ事業
・阪神タイガース試合中継番組制作
・阪神タイガース公式携帯サイト運営 他
・映像制作、CD制作、音楽出版事業
・販促企画立案・運営
・広告代理店業務
(3)広告メディア事業
・阪神電車の広告媒体販売(交通広告・球場広告)
・サイン制作事業
URL www.hcl-c.com

■VNU Business Media, Inc.
本社所在地:770 Broadway, New York, NY
支社がアメリカ国内に11都市、海外はブラジル、スイス、イギリスに所在。
事業内容:VNU,Inc.(本社:オランダ) 100%出資子会社であるVNU Business Media,Inc.は主にビジネスtoビジネスの領域(音楽、旅行、映画、マーケティング、デザインなど)における44種の刊行物を出版する部門、その刊行物に基づくトレードショーを催す部門、及び刊行物をWEBで展開する部門の計3部門で構成される。
主な刊行物として、“Billboard” “The Hollywood Reporter” “Adweek”などが挙げられる。
URL www.vnubusinessmedia.com

<問い合わせ先>
株式会社阪神コンテンツリンク
東京支店:東京都港区六本木7丁目10番25号 中島ビル 
TEL:03-5414-5861 FAX:03-5414-0038

梅田事務所:大阪市北区梅田2丁目4番13号 阪神産経桜橋ビル1102号
TEL:06-6347-5495 FAX:06-6347-5497

福岡事務所:福岡市中央区天神2丁目7番6号DADAビル9F
TEL:092-734-1131 FAX:092-734-1998

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?