ニイウス コー、アプリケーションサービスASP事業に特化した子会社「ニイウスAP株式会社」を来年4月に設立予定

-金融機関向けアプリケーションサービス事業として、システムコンサルティング部門、営業部門、アプリケーション開発部門、およびデータセンターサービス部門を持ち、ASPサービス事業を一体となって推進-

ニイウス コー株式会社 2006年11月15日

ニイウス コー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:末貞 郁夫、以下ニイウス コー)は、アプリケーションサービス・ビジネス事業に特化した子会社、ニイウスAP株式会社(以下、ニイウスAP)を設立する予定であることを発表しました。

ニイウスAPは、現在、金融機関向けシステム開発を行うニイウスSE株式会社(代表取締役社長 村田 和則、以下ニイウスSE)を母体とし、来年4月の設立を予定しております。

新会社の設立は、サービス・ビジネス事業の順調な立ち上がりに伴い、さらなる事業の拡大を目的とするものです。ニイウスAPは、母体となるニイウスSEの全アプリケーション開発SEに加え、ニイウス株式会社からもサービス・ビジネス担当の営業部門の出向を得て、製販サービス一体となって、アプリケーションサービス・ビジネス事業を推進いたします。

ニイウスAPの主な事業内容は、金融機関向けシステムコンサルティングからアプリケーション開発、およびデータセンターを活用したASPサービスの提供となります。アプリケーションサービス・ビジネス事業に特化することで、これまで以上にお客さまにご満足いただける情報サービスを提供してまいります。

なお、資本金および事業規模につきましては、今後検討する予定です。

ニイウスグループは、今後も、グループ子会社の特性を最大限に活かした高度な情報サービスを提供し、総力を挙げてグループシナジーを追及してまいります。

用語解説

■ニイウスグループについて
ニイウスグループは、主に金融および医療機関向けにビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行なうソリューション・プロバイダーです。1992年7月の設立以来、高度なSE技術力と積極的な事業展開により、高い成長を遂げてきました。近年は、新たに医療ビジネス分野への参入やデータセンター運用体制の強化に取組んでいます。持株会社「ニイウス コー株式会社」は、グループ全体の意思決定機関として、経営のスピードと透明性の向上を図り、株主重視の経営体制を確立します。傘下の事業会社には、金融機関向けビジネスを展開する「ニイウス株式会社」、金融コンサルティング・ビジネスを展開する「株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ」、医療情報システム・ビジネスを展開する「ニイウスメディカルシステム株式会社」、金融および医療ビジネスの開発全般を担う「ニイウスSE株式会社」、データセンター事業ならびにJAVA開発センター事業を手がける「株式会社ビックニイウス」があります。
詳細については (リンク ») をご覧ください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━■□
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━■□

ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 高山)
Tel:03-5117-7615  e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL: (リンク ») (ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901 Fax:03-5719-8919 
e-mail:niws@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ニイウス コー株式会社の関連情報

ニイウス コー株式会社

ニイウス コー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR