DeepCheck 発表のご案内

株式会社エクスファは、Webサービス方式の本人認証システム「DeepCheck」を、本日、発表させていただきました。

株式会社エクスファ 2005年10月11日

DeepCheckは、認証システムの本流ともいえる高度な暗号化技術を敢えて避け、既存技術を組み合わせ、様々な工夫を施した、少し異色の認証システムです。

DeepCheckの特長

1:ワンタイム・パスワードをベースにしています。
2:ワンタイム・パスワード方式に不可欠な提供側と利用者側との次回パスワードの同期に独自の方式を開発、組み込みました。(複合パスワード)
3:複数の文字列とランダム配置される複数の選択ポインタ(カーソル)は、生のパスワードをXY座標値に変換しパソコンなどの電子機器へ送ります。
4:しかも、XY変換されたパスワードは、パネルの行数分だけ生成されますので、どれが、本当のパスワードを表しているのか、利用者以外解らない仕組みになっています。
5:DeepCheckシステム以外の脆弱性からの防衛の為、利用者の記憶を敢えて組み込んでいます。
6:ワンタイム・メアドを使用するサービスデバイスビスをご用意。記憶に自信の無い方にお勧めします。

もう少し詳しい解説やDeepCheckを実際にご体験頂けるご紹介サイトを本日より

(リンク »)

で公開いたしました。

認証分野で新しい潮流を生むかも知れない異色の認証システム「DeepCheck」を、ぜひ、ご試用ください。

ただ今、DeepCheck販売主幹会社募集中
ただ今。DeepCheck製品化支援会社募集中
ただ今、DeepCheck試験導入サービス実施中

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エクスファの関連情報

株式会社エクスファ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!