InDesignCS対応定型組版自動化ソフト[SpicyLibraCS Standard Ver1.0.7]を公開。 12月15日より、ホームページよりのダウンロードを開始。

ページ分割、串刺し面付け、JANバーコードなど新機能満載してバージョンアップしました。

有限会社スパイシーソフト 2005年12月17日

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都品川区、代表:小澤 靖)は、Adobe InDesignCSJ向け定型組版自動化ソフト[SpicyLibra Standard]の最新バージョンであるVer1.0.7の公開を開始するとともに、ホームページよりのダウンロードを12月15日より開始いたしました。

■『SpicyLibraCS Standard V1.0.7』の機能強化ポイント
主な機能強化の点を申し上げますと、従来の機能はそのままで、
・ページ処理機能の強化(ページ分割、見開き処理、マスター適用、ブック作成、開始ノンブル指定)
・組版機能の強化(段落スタイル設定の適用、文字スタイル設定の適用、表への流し込み、テキストパスへの挿入、配置済みオブジェクトの表示制御、人名処理時の姓名へのルビ機能)
・バーコードの充実(JAN8/13, Code39, NW7)串刺し面付け機能
・フレームあふれ処理に加え、テキストがアンダーフローした場合の処理機能
など、多くの機能追加が施されております。
さらに、これだけの機能を容易な操作で使用していただくために開発の原点である、誰でもが使える易しさを追求した結果、処理ごとの細かな設定を、マウスのダブルクリック一発で処理専用の設定ダイアローグ画面を起動させることができるようになりました。
機能強化は、処理にさいしての設定量の増大が避けられないことですが、設定画面で、容易に処理指定が可能ですので、日常の作業の軽減に大いに役立つものと確信しております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■価格
・ SpicyLibraCS Standard Ver1.0 198,000円(税込み 207,900円)
 (使用ライセンスは、コンピュータ1台につき1本必要です)
なお、SpicyLibraCS Standardの顧客の皆様には、無償にてバージョンアップしていただけます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
2006年12月31日まで有効な、機能無制限の30日評価版を、弊社ホームページよりダウンロードしていただけます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-5471-4161 FAX:03-5471-4161
info@spicy-inc.jp
(リンク »)
〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-9グリュック南大井602

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

ページ分割:定まったページ数(8,16,24,32)で、処理結果のドキュメントを作成し、大量ページの場合の処理時間の増大を抑えます。
串刺し面付け:コンサートのチケットのように、ナンバリングの部分のみ可変な印刷物をプリントアウトする時、印刷した用紙を断裁する時に、1ページに複数のナンバリング箇所があったとしても、次ページに番号が続くような面付け方法。
段落スタイル、文字スタイル:パラグラフの文字列に対するスタイルおよび段落中の部分文字列のスタイル。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社スパイシーソフトの関連情報

有限会社スパイシーソフト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!