米国SimpleSoft社製MIBブラウザ “SimpleMIBBrowser”の販売を開始

株式会社コムワース 2006年02月24日

株式会社コムワース(本社:東京都大田区)は、米国SimpleSoft社製MIBブラウザ“SimpleMIBBrowser”の販売を開始しました。

SimpleMIBBrowserは、SNMP対応機器からMIBファイルをロードし、管理データを直感的なツリー形式で表示する操作性に優れたSNMPv1/v2c/v3対応MIBブラウザです。
SimpleMIBBrowserは、任意の周期でポーリングを実行し、パフォーマンス管理データの取得とグラフ化、SNMP Trap/Informメカニズムを使用して機器が出力するSNMP Trapの取得、参照することが可能です。また、特定機器から取得したコンフィギュレーションデータ、またはマニュアルで作成したデータを機器にインポートすることも可能です。
SimpleMIBBrowserは、MIB情報の取得、設定に加え、トラブルシューティング時に有効なDebugモードを利用することで送受信したSNMPリクエスト、レスポンスパケットを保存、解析することもでき、1つのソフトウェアで包括的なSNMP管理を実現します。

販売日:2月24日
価格:お問い合わせください。
お問い合わせ先:株式会社コムワース 通信機器営業部
電話:(03)-3777-0888
e-mail:info2@comworth.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムワースの関連情報

株式会社コムワース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!