3Gモバイルコアネットワーク向け擬似呼による負荷試験装置の取扱開始

SOLVER FOR 3G

株式会社コムワース 2008年02月12日

株式会社コムワース(本社:東京都大田区)はこの度 POLYSTAR T&M AB社(本社:Farsta, Sweden)と代理店契約を締結し、同社の主力製品である SOLVER FOR 3G の日本国内での販売を開始いたしました。

SOLVER FOR 3G は、非常に多くの加入者が接続されている状態のW-CDMAを含むUMTS Radio AccessNetwork (RAN)をシミュレートし、コアネットワークに負荷を与えることができる、3Gモバイルコアネットワーク用の過負荷試験システムです。
本製品は、実際のペイロード付またはペイロード無しの状態において呼を生成/終端することが可能で、リアルタイムにトラフィックの統計を表示することができます。
また、様々なパターンのトラフィックを生成し、同時にまたは連続して送出することができます。
これらのことにより、機器やネットワークが実際のサービスで稼動する前にリアルなトラフィックパターンをシミュレートし、それらの振る舞いを把握することが可能となります。

SOLVER FOR 3G を利用することにより
・新しいサービスのソフトウェアをラボで検証。
・ネットワーク内の機器で発生する障害と位置を特定。
・業界の標準への準拠を検証。
・様々なベンダーによる機器間の互換性検証。
・サービスイン前にネットワークが適切に稼動するかの検証。
・ネットワークの輻輳状態で発生する不安定な問題に対する対処。
・様々なトラフィック・コンディション下での安定性を検証。
・豊富なADD-ONソフトでHand OverやMIPをシミュレート。
また、呼毎の音声品質の評価。
を可能とします。

また、本製品は来る5月13日、14日にパシフィコ横浜で開催されます
「Wireless Technology Park 2008」の弊社ブースにて展示を行う予定です。


POLYSTAR T&M AB 社について
POLYSTAR T&M ABはスウェーデンに本社を有する、モバイル分野における負荷とストレステストツールのメーカーです。同社の主な顧客はモバイル系電話会社や大手モバイルネットワーク機器メーカーです。同社が開発、製造を行っているSOLVERシリーズには、3Gネットワーク対応の SOLVER FOR 3Gだけでなく、2G(GSMに対応)、2.5G(GPRSに対応)用においても豊富な実績を有しております。

このプレスリリースの付帯情報

SOLVER FOR 3Gを利用したネットワーク構成例

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムワースの関連情報

株式会社コムワース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?