編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

T.T.T が TCP2 を実装したMEISWAY SGW1000 を発表

ティー・ティー・ティー株式会社

2006-06-16 10:00

東京発 -(ビジネスワイヤ)- ティー・ティー・ティー株式会社(本社:東京都豊島区)は、TCP2 コア技術を実装した「MEISWAY (メイスウェイ)SGW1000」を発表しました。「MEISWAY SGW1000」は、エンド・ツー・エンド(コンピュータ同士などの端末間)で、耐環境性に優れた高度なセキュア通信を、システムやソフトウエアを追加・変更せずに実現します。

また、MEISWAYは、現在セキュリティ・システムが構築されていない環境でも、高セキュリティを確立することができます。

MEISWAYは、秘密通信情報の漏えいがもたらす危険から人々を守るための、最強で、最も導入が容易なセキュリティ・ツールです。

ゆえに、テロリストから情報を守るために、また中東のような紛争地域では、国連平和維持活動従事者、大使館員、ジャーナリストらの命を救う一助になると、大変期待されています。

ティー・ティー・ティー株式会社は、「MEISWAY SGW1000」が、通信情報の漏えいが招くトラブルから人命や技術を守ることで、世界に大きく貢献できることを願っています。



ティー・ティー・ティー株式会社
前田 純一
Tel: 03-5978-6055
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]