マーズフラッグ "見える"サイト内検索 「MARS FINDER」販売開始

三菱電機株式会社様が導入第一号

株式会社マーズフラッグ 2006年08月22日

サイト内の情報検索がより分かりやすく簡単に。

報道関係者各位
2006年8月22日
株式会社マーズフラッグ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーズフラッグ "見える"サイト内検索 「MARS FINDER」販売開始
三菱電機株式会社様が導入第一号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
見える!検索エンジン『MARS FLAG』を運営する、株式会社マーズフラッグ(東
京都新宿、代表者:武井 信也、資本金:7億6,750万円)は、新しいサイト内検
索システム「MARS FINDER」(マーズ ファインダー)を開発し、本日、発売開始
致しました。

サイト内検索システム「MARS FINDER」は、見えるサイト内検索エンジンです。
このサイト内検索を導入することにより、自社サイトに情報を求めてきた意欲あ
るお客様が「検索=探す」ときに、視覚的要素を高め、ユーザービリティを一段
階向上させた検索結果を提供することが可能となりました。
ウェブページに多数の商材データを持つ企業様より、お客様に効果的にPRしたい
という要望が多く、今回の販売開始となりました。

■MARS FINDERの特徴
①豊富なオプション機能
(1)『検索結果の優先順位を変更する機能』
この機能により、リリースページでリリースを探している人にはリリース情報を
優先して検索結果の上位に表示したり、商品情報ページで商品を探している人に
は商品情報を優先して検索結果の上位に表示することを実現できます。一般的に
は解決が困難だった、「キーワードを含んでいるけれど、意図していないページ
が上位に表示される」という悩みを解決できます。

(2)『検索キーワードごとに表示したいページを上位に指定できる機能』
この機能は、「ある言葉で検索したお客様にはこの商品を見て欲しい」という要
望にお応えする、広告的な機能です。例えば「パソコン」と検索したお客様に、
自社の一番のオススメ「パソコン」や、「その周辺機器」「一緒に買うことが多
い商品」などのページを検索結果の上に、「見える」ように表示させることがで
きます。
『お客様の検索ミスマッチ』と『企業側の表示順位ミスマッチ』の両方を解決す
ることができます。

②探し物が分かりやすい機能と高いカスタマイズ性能
・『見つけやすい』 検索結果に、文字+サイトイメージを表示します。
・『カスタマイズ可能』 一社一社の企業のニーズに沿った機能付与が可能です。
・『国産である』 要件定義の段階から参加し、より詳細なニーズを実現できます。
※その他にも、便利な機能がございます。詳細はお問い合わせください。

③管理が簡単
・ASPモデルでの提供となるため、検索窓の設置だけで使える手軽さ。

④三菱電機株式会社様オフィシャルサイトでも採用される高い信頼性
・本日よりMARS FINDERを使った新オフィシャルサイトがオープンしており、使
用感も確認できます。

■MARS FINDERの詳細
(リンク »)

■MARS FLAG
(リンク »)

■導入事例:三菱電機株式会社様
(リンク »)

MARS FLAGは今後も、積極的なサービス展開を続けていきます。よろしくお願い
申し上げます。

--
商品に関するお問い合わせ先
株式会社マーズフラッグ
営業課 渡辺
TEL:03-5362-5200
FAX:03-5362-5200
finder@marsflag.com

本件に関するお問い合わせ先
マーケティング課 佐藤
email: press@marsflag.com

株式会社マーズフラッグの概要
【所在地】東京都新宿区新宿2-6-4 KN新宿ビル6F
【代表者】代表取締役社長 武井信也
【設立】平成10年10月
【資本金】7億6,750万円
【会社概要】 (リンク »)
【事業内容】 見える検索エンジン「MARS FLAG」の開発・運用
 オンラインお気に入り保管サービス「FACE」の開発・運用
  見えるサイト内検索「MARS FINDER」の販売・開発・運用
『MARS FLAG』 (リンク »)
『FACE』 (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マーズフラッグの関連情報

株式会社マーズフラッグ

株式会社マーズフラッグの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?