MetaInfo社「Virtual Appliance」販売開始

IPアドレス管理と SAFE DHCPエンドポイント検疫 仮想アプライアンス ソフトウェア

有限会社先端技術研究所 2006年09月06日

先端技術研究所は、DHCPベースの セキュリティ ソリューションの主要プロバイダである米国MetaInfo社の 仮想アプライアンス ソフトウェア製品「Virtual Appliance」の販売を開始した。MetaInfo社の ハードウェア アプライアンス製品の機能をそのままソフトウェア製品として実現したもので、「Meta IP」のIPアドレス管理に加えて、「SAFE DHCP」による エンドポイント検疫 セキュリティ ソリューションを提供する。

Press Release: 2006-09-06


先端技術研究所
MetaInfo社「Virtual Appliance」販売開始
IPアドレス管理と SAFE DHCPエンドポイント検疫 仮想アプライアンス ソフトウェア

有限会社 先端技術研究所(Advanced Research of Technologies, Inc.、 (リンク ») 、本社: 横浜、電話: 045-978-1292、社長: 工藤 安信)は、DHCPベースの セキュリティ ソリューションの主要プロバイダである米国MetaInfo(メタインフォ)社の 仮想アプライアンス ソフトウェア製品「Virtual Appliance(バーチャル アプライアンス)」の販売を開始した。Virtual Applianceは、MetaInfo社の ハードウェア アプライアンス製品の機能をそのままソフトウェア製品として実現したもので、長年の実績のある「Meta IP」のIPアドレス管理に加えて、「SAFE DHCP」による エンドポイント検疫 セキュリティ ソリューションを提供する。

Virtual Applianceの定価は、800,000円となっている。

先端技術研究所では、メーカ、流通、システム インテグレータ、セキュリティ コンサルタント等を経由して販売を行う。

MetaInfo社からのプレスリリースは、下記をご参照下さい。

(リンク »)

■ Virtual Appliance

Virtual Applianceは、Meta IP、SAFE DHCP検疫ソフトウェア、Debian オペレーティング システム、Apache Webサーバが統合されており、Windows、Solaris、Red Hat、Debian、Suse、Ubuntu等の標準x86プラットフォームのVMWare上で動作する。アプライアンスとして、あらかじめ、MetaInfoアプリケーション、Debian OS、Apache Webサーバの全ての設定がなされているため、ユーザは、インストールや設定の時間をかけずに、即 ネットワーク サービスを開始することが可能である。

■ SAFE DHCP

SAFE DHCPは、Meta IPのDHCPエンジンの機能拡張で、IPアドレス発行前にクライエントの査定を行い、許可されたユーザだけが正規のIPアドレスを獲得することを可能にする。ユーザは、ネットワーク アクセス権を得る前に、MACアドレス認証、ホスト インテグリティ スキャン、ユーザ認証等の一連の手続きを通過しなければならない。通過できなかったユーザは、そのまま検疫ネットワークに隔離される。ホスト インテグリティ スキャンとしては、Check Point Integrity Clientless Security Server、Nessus Open Source Vulnerability Scanner、QualysGuard Scanner、、External Authentication/Scanning、ユーザ認証としては、RSA Authentication、Aladdin Authentication、LDAP Authentication、Active Directory Authentication、RADIUS Authenticationが利用可能である。

■ Meta IP

Meta IPは、DNSおよびDHCPサービスを中核とする「IPアドレス管理」ソフトウェア製品で、小規模から大規模まであらゆる規模のネットワーク環境に対応可能である。IPサービスに関わる管理を簡素化し集中化することにより、IPネットワークの最も効率的な管理方法を実現し、ネットワーク管理に関わるコストを大幅に圧縮する。また、SAFE DHCPのMACアドレス認証を標準で持っている。ユーザ インタフェースの管理コンソール、データストアの管理サーバ、DNSおよびDHCPサービスの3層アーキテクチャにより、あらゆる環境のネットワークに対応できる柔軟性を持っている。Windows、Linux、Solaris上で動作可能である。

■ MetaInfo (リンク »)

MetaInfo社は、本社を米国シアトルの パイオニア スクエアに置き、DNSおよびDHCPサービスをベースとする IP ネットワーク サービス「Meta IP」と、ネットワーク アクセス制御のセキュリティ「SAFE DHCP」を提供する。それらを結合することで、ユーザは、安定性、セキュリティ強化、リスク低減、IPネットワークの全体コスト縮小が可能となる。

■ 先端技術研究所 (リンク »)

先端技術研究所は、本社を横浜に置き、情報技術(IT)分野における日本を代表する先端技術ハンターである。高度な問題解決力、基礎から応用までの豊富な技術力、長年の業界経験と事業実績、米国、ヨーロッパ、イスラエル等との幅広い人脈、強力な国内販売チャネルを差別化として、海外のソフトウェア製品の日本市場への輸入販売等、多方面の事業を行っている。
045-978-1292、KHB16427@nifty.ne.jp

このプレスリリースの付帯情報

SAFE DHCP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社先端技術研究所の関連情報

有限会社先端技術研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!