編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

Fenrir & Co. TridentV ( IE 7 ) に正式対応したスウィートなブラウザ“Grani 2.5” をリリース

~ Grani を Sleipnir 2.49 相当のコードにアップデート ~

フェンリル株式会社

2006-11-22 16:30

機能とデザインを融合させたソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:柏木泰幸、以下 Fenrir & Co.)は、11月22日、スウィートなブラウザ 「Grani (グラニ) 2.5」 を公開しました。



■Grani 2.5 主な追加仕様

・TridentV ( Internet Explorer 7 ) に正式対応した。
- Internet Explorer 7 をインストールする場合は Grani 2.5 へのアップデート
を推奨します。
・アップデート機能を強化した。
- ヘルプメニューからいつでも確認し、簡単にアップデートできるようになりました。
・ソフトウェアの品質を向上させた。
・アプリケーションが落ちたときに状態を復元して再起動する機能を追加した。
・ユーザーインタフェースを改善した。


※ Grani 2.0からの詳細な更新履歴は次の URL をご確認下さい。
(リンク »)


■サービス提供開始日

2006年11月22日(水)


■ダウンロード方法

Grani 2.5 は以下のサイトからダウンロードが可能です。
※ Grani 2.5 は無料でご利用頂けます。


(リンク »)


■動作環境

Grani 2.5 は以下の環境で動作します。


OS:Windows 2000/XP (Windows XP SP2 以上を推奨) 
Internet Explorer 5.5以上
メモリ:64MB (128MB 以上を推奨) での使用を推奨します。


■Fenrir & Co. のミッション

Fenrir & Co. はプロダクト開発において、“Software meets Design” (ソフトウェアがデザインに出会う) と“Software provides Happiness” (ソフトウェアがハピネスを提供する) をミッションに掲げています。


Software meets Design … Fenrir & Co. は機能だけでなくデザインもソフトウェアにおける重要な要素であると考えています。機能とデザインはそれぞれが単独のものでは意味がなく、高次元で融合することが結果的にハピネスを提供するソフトウェアの必要条件の1つであると考えています。機能とデザインが高度に融合したソフトウェアの提供を使命とします。


Software provides Happiness … Fenrir & Co. はソフトウェアを通じてハピネスを提供したいと考えています。ソフトウェアをただの目的解決の手段としてだけでなく、ソフトウェアを通じて人と人との温かいコミュニケーション(ハピネスの一部)を体感できる、そのようなソフトウェアの提供を使命とします。


■会社概要

会社名 フェンリル株式会社(英語表記 Fenrir & Co. )  (リンク »)
所在地 大阪府大阪市
代表取締役 柏木 泰幸
事業内容 機能とデザインを融合させたソフトウェアの開発[ミッション] Software meets Design / Software provides Happiness
資本金 1,000万円


記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリースに掲載されている情報は、リリース日現在の情報です。その後、予告なしに変更される場合がございますが、予めご了承ください。


■本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先

Fenrir & Co. 
広報担当:牧野・須藤
TEL:03-6908-9655
E-mail: pr@fenrir.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Grani ユーザーインタフェース・デザイン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フェンリル株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]