編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

ヘッダー解析・IP検索サービスの開始

ヘッダーの概要を解析する Web と迷惑メールの発信国・発信者の IP 検出ができるWebを用意しました。

株式会社トータル

2005-11-09 09:00

迷惑メールの対策には迷惑メールの発信者を特定が必要です。そのための道具として利用できます。
QUIA.jp (迷惑メール対策 ANNie)では
 メールヘッダーから送信者ドメインとIPの抽出
 IP アドレスから割り当て国・WHois サーバの表示
する Web を公開しました。
世間一般で利用されているメールプログラムは善意のメール発信者を前提として作成されています。インタネットの歴史を見ればわかるように当初善意の利用者同士の利便性を主眼に設計された様々な機能が「性悪な利用者」の出現によって次々と改変されています。
現用の「善意の送信者」を前提としたメールプログラムは本来ならば換装されるべきでありましょう。
迷惑メールを撲滅するためには利用者の意識をいくらか変えなければならないかも知れません。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]