メール配信ASP「アウトバーン」 S/MIME機能をオプションサービスとして販売開始

トライコーン株式会社(本社:東京都新宿区 代表:七村 守)は、2006年7月13日(木)より、メール配信ASP「アウトバーン」にS/MIME機能を導入し、オプションとして販売を開始する。

トライコーン株式会社 2006年07月13日

メール配信ASP「アウトバーン」
S/MIME機能をオプションサービスとして販売開始
(リンク »)

トライコーン株式会社(本社:東京都新宿区 代表:七村 守)は、2006年7月13日(木)より、メール配信ASP「アウトバーン」にS/MIME機能を導入し、オプションとして販売を開始する。

S/MIMEとは、フィッシング詐欺を防止するための手段として、電子署名付きのメールを送信する技術。
アウトバーンでは、以下の手順でS/MIMEを導入する事により、フィッシングを防止し、メールのセキュリティーを高めることができる。

1. 企業は認証局において発行されたS/MIME証明書を取得。
2. S/MIME証明書(電子証明書)をアウトバーンに登録し、S/MIME(電子署名)を付加したメールをアウトバーンにて配信。
3. ユーザーはメールソフトでメールを受信し、電子署名により送信者を信用したメールのみを開封。

同社取締役の花戸俊介は「フィッシング詐欺は企業にとって深刻な問題である。プレスリリースの配信、セミナーの開催を通して、1社でも多くの企業に本機能を認知してもらいたい。
また証明書取得代行やS/MIME導入に関するFAQページの制作代行などのアウトソーシングサービスも充実させ、S/MIME署名付きのメール配信を簡単に開始できる体制を整えていく。」とコメントしている。


■メール配信ASP「アウトバーン」

(リンク »)

アウトバーンは、データベースに登録されている趣味・興味、嗜好など会員の属性情報に合わせて、一通ずつ個別のメールを配信するシステム。

ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)と呼ばれるインターネットブラウザ経由のサービス形態で展開している。

長年の運用実績、システムの冗長化構成、充実したサポート、高度なセキュリティ体制を備えたデータセンタの利用など、業界最高水準のサービス品質を提供している。

高いセキュリティ管理が要求される中央官公庁や金融機関、上場企業を中心として多数の企業に導入されている。


■トライコーン株式会社

ウェブサイト : (リンク »)
所在地    : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル13F
事業内容   : 電子メールを利用したビジネスモデルの企画、運営


■関連会社

会社名    : 株式会社セプテーニ
ウェブサイト : (リンク »)
所在地    : 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー26F
事業内容   : インターネット事業、その他事業


■お問合せ先

トライコーン株式会社
マーケティング&コミュニケーションズグループ : 籔下
電話番号    : 03-5324-7071
メールアドレス : sales@tricorn.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライコーン株式会社の関連情報

トライコーン株式会社

トライコーン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!