ビジョナリー、モバイルドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」を開始

ビジョナリーは、2006年12月1日より国内初となるモバイルでのドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」を開始します。

ビジョナリー株式会社 2006年11月15日

========================================================================
ビジョナリー、モバイルドロップシッピングサービス
「Drops(ドロップス)」を開始
~Eコマースシステム・決済システム・卸商品情報を無料で提供、
Web2.0時代の新しいモバイルコマースのスタイルを実現~
========================================================================
モバイルソリューション事業を展開するビジョナリー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:野村輝法 以下、「ビジョナリー」)は、2006年12月1日よりモバイルインターネット上でのドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」(以下、Drops)を開始することを発表いたします。Dropsを利用することで、モバイルインターネット上でメディアサイトやブログを運営する企業や個人は、ドロップシッパー(ドロップシッピングの販売者側)として、無料で3キャリアに対応したモバイルショップを簡単に開設することできます。また、在庫を保有せず、煩雑な商品発送・決済業務などを行う必要もないので、手軽にモバイルコマース事業を運営することが可能となります。

●新サービス「Drops」について
Drops 概要WEB  < (リンク ») >
※現在、DropsのWEBでドロップシッパー会員、サプライヤー会員の登録申請の受け付けを開始しております。

<ドロップシッピングサービス Dropsとは?>
ドロップシッピングとは、「商品の供給者(サプライヤー)が販売者(ドロップシッパー)に代わって商品を消費者に直送する仕組み」で、販売者(ドロップシッパー)が在庫を持たずにEコマースのショップを運営することができるサービスとして注目されています。
Dropsは、モバイルインターネット上でサイトやブログを運営する企業や個人が、Dropsから無料で提供されるショッピングシステムやサプライヤー(メーカー、卸問屋、ECサイト、通販企業等)から提供される商品情報及び卸価格をもとに、運営サイトの集客力を活用して、在庫を保有せず、商品に自由に値段をつけて販売することができる、Web2.0時代の新しいモバイルコマースのインフラサービスです。手間がかかる注文時の決済処理や商品発送業務等は、Dropsやサプライヤー側で代行するため、ドロップシッパーは売上をあげるための集客やマーケティングに集中することができ、手軽に運営サイトへモバイルコマース機能を付加して収益をあげていくことが可能となります。

<Dropsドロップシッパー 特徴>
「ドロップシッパー」とは、ドロップシッピングサービスを活用して商品販売する企業、個人をあらわします。
① 簡単に無料でモバイルショップ(3キャリア対応)の開設と運営ができる
② 在庫を保有することなく商品を販売できる
③ 豊富な商品を卸価格で仕入れられる
④ 商品の販売価格を独自に設定することができる
⑤ 煩雑な商品発送や決済業務などが不要
⑥ 商品購入者の情報を保有してリピーターを増やせる

<Dropsドロップシッパーのはじめかた>
モバイルインターネット上でメディアサイトやブログなどを運営する企業や個人がDropsドロップシッパーとして参加します。

Dropsシステムへアクセスしてショップを開設 ⇒ 商品データへアクセス
⇒ 仕入れる商品を選択 ⇒ 仕入れ価格をもとに販売価格を設定
⇒ プロモーション・販売開始
※商品画像タグタイプの場合はショップ開設後、自分のウェブサイト・ブログ・メルマガへ販売したい商品のタグを貼り付けることでご利用いただけます。

<Dropsドロップシッパー無料提供される機能>
■店舗設定■モバイルショップ構築システム■商品選択機能■商品カートシステム
■決済システム(カード決済、コンビニ決済)■受注管理■顧客管理
■売上管理■メルマガ配信■売上分析■アクセス分析■販売商品データ提供
■商品マーケティング情報提供  等

<Dropsサプライヤーについて>
Dropsサプライヤーとして、株式会社ドンキコムや株式会社リアルコミュニケーションズなど数社と業務提携して卸商品12,000商品のデータが登録・公開されます。今後、ビジョナリーでは、メーカー、卸問屋、ECサイト、通販企業に対して卸販売チャネルの拡大による売上促進案としてDropsサプライヤーへの参加やドロップシッピングシステムの活用を積極的に提案していきます。尚、ビジョナリーは2002年に通販企業向けに提供を開始しているモバイルコマースASPシステム「Mobile Order(モバイルオーダー)」導入企業(導入実績: 200社以上)の商品データベースとの連携も進めていくことで、Dropsドロップシッパーが仕入れられる商品数・商品カテゴリー・仕入れ条件などを更に充実させていく予定です。

●ビジョナリーについて
ビジョナリーWEB< (リンク ») >

インターネットの可能性を追求した顧客志向型のサービスを通じて社会へ新たな価値を創造していくことを目指し、2001年よりモバイルコマースソリューション事業とモバイルメディアソリューション事業を中心に展開してまいりました。今後は既存事業で蓄積したノウハウを活用して今回サービス開始するに至ったDropsを通じて、モバイル市場においてドロップシッピングという新しいEコマースのスタイルの普及に注力してまいります。

<事業内容>
◆モバイルコマースソリューション事業
・モバイルドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」
・モバイルコマースASPシステム「Mobile Order(モバイルオーダー)」
◆インターネットメディアソリューション事業
・広告代理店向けアフィリエイトシステム「Aficli Pro(アフィクリ・プロ)」
・モバイルメディア運営事業「メルQオンライン」
------------------------------------------------------------------
【ビジョナリー株式会社の概要】
URL: (リンク »)
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第一野口ビル3F
設立年月日:平成13年11月     資本金:10,000,000円
代表取締役社長:野村 輝法
------------------------------------------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ先】
ビジョナリー株式会社      Drops事業部      担当:武内
TEL:03-3409-0970 FAX:020‐4622‐3841 E-mail:info@visionary.co.jp
●本文中に記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標となります。

このプレスリリースの付帯情報

Dropsロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジョナリー株式会社の関連情報

ビジョナリー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!