SoftMax、CSRのeXtension パートナープログラムに参加 最先端1VOICEノイズ エコーキャンセル技術をBlueCore5-Multimediaへ統合

シーエスアール株式会社 2006年12月11日

CSR は、SoftMax社が当社の展開するサードパーティソフトウェア開発企業との提携プログラム、「eXtension パートナープログラム」に参加し、同社の1VOICEノイズ エコーキャンセル技術がCSRの最新Bluetoothチップ、BlueCore5-Multimediaプラットフォームに搭載できる事を発表。

SoftMaxのソフトウェアは、Bluetooth音声通信時のバックグラウンドノイズを除去するもので、騒音の多い環境でも優れた音質を提供する。CSRは、SoftMaxを含む各社との緊密な協力により、BlueCore5-Multimediaプラットフォームの機能強化に注力している。本プラットフォームは、DSPとオンチップメモリを搭載した市場で唯一のBluetoothデバイス。最終製品開発者は、本プラットフォーム上に多くのサード パーティー ソフトウェアの搭載が可能になり、各々の製品に業界最高レベルの音質と機能を実現できる。SoftMaxのソリューションは、ヘッドセットやハンズフリー用車載キットから携帯電話まで、広範囲のBlueCore5-Multimediaアプリケーションに使用可能。

SoftMaxは、特別なトレーニングや包括的なシグニチャ データベースを必要とせず、高度な適応型統計手法を用い「バックグラウンド ノイズ」から「音声信号」を分離する独自の信号分離技術を提供。SoftMaxの技術は、キャプチャした混合音声から個々の音声構成要素を抽出し、ロードノイズ等の「静的ノイズ」、ミュージックや音声などの「動的ノイズ」を問わす効果的に機能する。SoftMaxの技術は、小型のオーディオ機器で大きな問題となるアコースティックエコーも除去できる。

CSRのBlueCore5-Multimediaプラットフォームには、高性能DSP(64 MIPS/24ビット)が搭載されている。eXtensionパートナーには、開発キットと専用ソフトウェアツールが提供される。eXtension プログラムは、パートナーの最先端ソフトウェア機能をCSR Bluetooth製品への追加統合を容易に、当社顧客のBluetooth搭載最終製品の販売拡大と、製品価値向上に寄与する。

SoftMax社、ビジネスデベロップメントVP、Sheldon Gilbertは、「SoftMaxの信号分離技術は、低い処理能力で高いパフォーマンスを実現するもので、ワイヤレス オーディオ アプリケーションに最適です。Bluetoothの業界リーダーとの提携により、当社の技術が業界最先端のBluetoothソリューションに搭載され、非常に騒音の多い環境でも優れた音質を実現します」とコメント

CSR社のソフトウェア マーケティング マネージャー、Gemma Parisは、「BlueCore5-Multimedia プラットフォームは、SoftMaxの技術を搭載することで、Bluetooth音質とユーザー体感を大幅に向上させ携帯電話の利用を更に拡大する新たなベンチマークとなるでしょう。CSRのeXtension プログラムは、当社の製品ラインナップを強化し、顧客が最新技術を新製品又は既存製品に容易に統合できるようサポートします。当社は、本プログラムを引き続き拡大し、市場で最も優れたサード パーティー ソフトウェアを提供していきます」と語った。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!