オンラインショッピングモール グーテン

ネットショップ即日開店セミナーを開催

株式会社グーテン 2006年12月13日

株式会社グーテン(東京都港区 代表取締役 河野 隆)が運営するオン ラインショッピングモール「gooten」(http://www.gooten.com)では、 今年2月のオープン以来わずか10ヶ月で参加店舗も490店を越えました。 更なる出店者数拡大の為、この度お申込から開店までの期間を短縮し、 インターネットで販売してみたい方向けに店舗構築から開店、販売まで をわずか1日の間で可能とする「即日開店セミナー」を開催致します。

インターネットショップを運営するにあたり、お申込後、「審査」
「店舗作成」等のステップが必要で、実際に販売をスタートするまで、
通常約一ヵ月半はかかると言われております。本セミナーでは弊社
スタッフと共に店舗作成をし、即日開店でインターネットショップ
の運営を気軽にまた身近に感じて頂きます。


グーテンが提供するシステムの特徴として、インターネットでのご商売
に最低限必要と思われる機能のみに絞り込みを行い、店舗作成が簡単、
且つスピーディーに実行でき、平均して約2週間という、他社と比較し
ても早期な店舗開店を可能としております。
早く販売に結び付けたいというオーナー様の要望にお応えすると共に、
一般の方が触れる機会がほとんどない店舗登録作業を、弊社スタッフと
共に体験して頂き、尚且つネットショップを即日に開店して頂こうとい
うのが本セミナーの主旨となります。
「インターネットでの商売に興味はあるけど、いま一歩踏み出せない・
・・」と言う方に是非お勧めの内容となっております。

と き:平成18年12月16日(土)、12月19日(火)、12月20日(水)、
12月26日(火)、12月28日(木)
午前10時~午後4時(休憩1時間)
ところ:東京都港区港南2-12-26港南パークビル7F 
株式会社グーテン プレゼンルーム
      
◇参加特典
当日オープンしたお店は30日間は無料でご利用いただけます。
その間、商品登録や注文を受けたりと実際の店舗運営が可能です。
(お試し期間終了後もお店を続けたいというオーナー様には、
【料金割かんシステム】【シニア割引】【学割】など業界初の
ユニークお値引きプランを多数用意しています。)
当日、商品をもっと広くアピールする方法や商品発送や決済方法や
他のお店はどうやって売上をあげているかなど、運営していく上で
重要なポイントについてもアドバイス致します。

※セミナー参加費お一人様1,000円(税込)
インターネットでの販売に当たって各種許認可が必要な商品や、公序良
俗に反する商品など国内の法規に抵触する可能性のある商品については、
前もって確認させて頂いたり、当日公開できない場合がございます。
尚、都合により応募者多数の場合、参加日程の調整をさせて頂く場合が
ございますのでご了承下さい。


――――――――――――――――――――――――――――――――
■会社概要
会 社 名:株式会社グーテン
所 在 地:東京都港区港南2-12-26港南パークビル7F
代表取締役:河野 隆
設   立:平成17年6月2日
資 本 金:8500万円
URL   : (リンク »)
事業内容 :
・インターネットショッピングモールの企画・運営
・インターネット動画配信システムの企画・提供

――――――――――――――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社グーテン 営業部 店舗開発課 担当:武田
住所:〒108-0075 東京都港区港南パークビル7F
Tel :03-5796-0896  E-mail: shop-open@gooten.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社グーテンの関連情報

株式会社グーテン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!