アッカ・ネットワークス、 モバイルWiMAXの横浜市中心部での屋外実証実験用無線局免許を取得

市街地エリアでの実証実験を本格的に開始

株式会社アッカ・ネットワークス 2006年12月19日

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、 (リンク ») )は、新規ワイヤレスブロードバンド方式の候補のひとつであるIEEE802.16e(通称モバイルWiMAX、以下WiMAX)の横浜市中心部での実証実験用無線局免許を、2006年12月18日に総務省より取得しました。

この度実験用無線局免許を取得したことにより、横須賀に次いで2ヵ所目となる横浜中心部(市街地)での実験を計画通り本格展開し、ルーラルエリア(郊外地域)とアーバンエリア(都市部)の両エリアでの基本特性実験およびアプリケーション検証をすすめます。アッカはこれらの実験結果をもとに、各エリアの特長・特性に合ったビジネスモデルを構築して、WiMAXが本来持つオープン性を最大限に発揮させることで、ユーザニーズや地域などの様々なデバイドの解消が可能な環境構築を目指します。

アッカは引き続き、現在総務省にて検討が進められている次世代無線アクセス技術における2.5GHz帯に対して、WiMAXでの周波数獲得を目指し、技術特性やビジネスモデルを様々な角度から検証し見識を深めてまいります。

アッカは今後もコミュニケーションサービスカンパニとして、市場におこる新たな波を的確にとらえ、WiMAX技術を活用することにより、ユーザニーズに即したブロードバンドサービスの提供を積極的に推進するとともに、顧客満足度の向上を目指します。


【本件に関するお問合せ】

株式会社アッカ・ネットワークス
インフォメーションセンタ
TEL:0120-2044-39
(9:00~18:00土・日・祝日除く)
Eメール:info@acca.ne.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR