『07年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1』が発刊 光3千万アクセス、通放融合、Web2.0時代に40社が狙う競争優位は何か

わが国本分野各企業の毎年必須のレポートとなっている『デジタル家電・通信ビジネスの全体像』シリーズ本年第1弾の企業戦略編が早くも刊行。

株式会社アドバンスト・マネジメント 2007年01月29日

FTTH急進展、ソフトバンクの携帯参入と大胆戦術投入、政府が本腰を入れ始めた通信放送融合、Web2.0時代という最新市場環境の中での40企業の戦略、競争優位を独自調査力で取材、浮き彫りにした。

プレスリリース     200年1月22日
            株式会社アドバンスト・マネジメント

            代表取締役 加藤 裕志
(リンク »)


株式会社アドバンスト・マネジメント(所在地:東京都中央区銀座1-23-1代表取締役:加藤裕志  (リンク ») )は、03年以来毎年刊行しているITビジネス業界分析の本年版の大第一弾の企業戦略編を発刊。めまぐるしく急展開する本分野の日米有力企業40社の戦略と競争優位を、業界で定評の深い調査・分析力で浮き彫りにした。
すでに通信、家電、ソフトウェア、その他のデジタルビジネス分野の企業間で話題沸騰。


□□□ 発刊の趣旨 □□□
 2007年版デジタル家電・通信ビジネスの全体像の第一弾の「企業戦略編」をお届けする。

 昨年、当該市場で注目を集めたニュースの1つは、何といってもソフトバンクの携帯電話市場における“新料金プラン”の投入だ。発表時には、業界を震撼させた。ソフトバンクは06年10月23日に「ゴールドプラン」と「予想外割」を発表。予想外割は、ソフトバンク同士の通話が定額になる“通話料0円”、 S!メールなどが無料となる“メール代0円”、基本料金9,600円を2,880円に割り引く“基本料70%OFF”などで構成される。更に同26日には、これに加え新スーパーボーナスへの加入者なら、新規/機種変更を問わず、“端末の持ち帰りは全て0円”とするサービスを追加。MNPにおける業務受付システムの障害や、“0円広告”によって公正取引委員会が行政指導を行うなどいくつか課題は残すものの、同社が既存の携帯電話ビジネスに風穴を開けた点には評価できる。春過ぎまでにどんな結果をもたらすかが注目される。

 もう1つの注目潮流はWeb2.0だ。ブログ、SNSなどCGM(Consumer Generated Media)が代表するWeb2.0の浸透に関しては、これまでのITインダストリーの構造を崩壊させる可能性を秘めているため、各社が留意すべき領域となる。SNS市場では、ミクシィの会員数が06年12月時点で700万人を突破。このことを背景に、ヤフーや楽天など大手ネット事業者が相次ぎSNS市場に参入。またこの波は携帯電話市場にも押し寄せており、06年秋以降、モバイルキャリアではKDDIがグリーと、ドコモが楽天とアライアンスを組み当該市場に参入した。国内SNSで主導権を握るミクシィは、06年12月に携帯からのSNSの登録が10万件を突破。更に06年2月にディー・エヌ・エーが開始したSNS+ゲーム「モバゲー・タウン」は、開始から9ヶ月で200万人の会員を獲得しており、携帯SNSのポテンシャルの高さが窺える。

 Web2.0市場で忘れてはならないのは、もちろんグーグルの存在。同社は検索サービスを中核として多様なサービスを無料で提供。06年10月には動画共有サービスを手がけるYouTubeを16億5,000万ドルで買収すると発表するなどCGM分野への取り組みも加速させている。今後同社の競争力が更に高まり、サービスを拡充していくことになれば、あらゆる業界に影響を与えることになる。現に同社は、06年6月に表計算ソフト「Spreadsheet」を開始。同8月にはワープロソフト「Writely」を開始するなどビジネスソフト市場を侵食。このことで、今後ビジネス市場ではSaaS化やOSS化が加速することが予想され、SIベンダーのビジネスモデルを崩壊させる可能性がある。一方、通信分野やハード市場にも影響は必至。というのも、グーグルは、無料で提供する無線LANサービス(Google NET)や、STBなどの端末を無料で配るサービスも構想中だからだ。従って、今後のITインダストリーを読み解くためには、“単独市場で競争優位を狙う”という考え方から“複合インダストリー上での競争優位”という小社が以前より強調していた視点が、これまで以上に重要になろう。


【本件の連絡先】
株式会社アドバンスト・マネジメント 担当者:広報
〒106-0061
東京都中央区銀座1-23-1 上野ビル
Tel  : 03-3562-4181 FAX: 03-3562-4182
e-mail: info@advanced.co.jp
URL  : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドバンスト・マネジメントの関連情報

株式会社アドバンスト・マネジメント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR