コムスクエアとオプト、 NTT「iタウンページ」で 着信課金型広告のテストマーケティングを実施

株式会社コムスクエア 2007年02月01日

株式会社コムスクエア(本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CVO:鉢嶺 登 以下、オプト)と共同により、エヌ・ティ・ティ番号情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田 昭雄 以下、NTT番号情報)へ自社開発の着信課金型広告システム「ペイパーコール(PayPerCall)」を提供。
NTT番号情報のローカルサーチ(地域情報検索)サイト「iタウンページ」( (リンク ») )において、広告効果の測定が可能となる、同システムを活用した電話着信課金型広告「ペイパーコール(転送方式)」のトライアル(テストマーケティング)が平成19年2月1日(木)より開始され、商用化の可能性が検証されます。

■トライアルの目的
インターネットの普及等に伴い、消費者のメディア視聴行動や消費行動が大きく変化するなか、企業は広告効果を重要視し、 より最適な媒体へ広告を出稿するようになってきています。
こうした動向に対応するため、 NTT番号情報様では、広告効果の測定が可能となる電話着信課金型広告「ペイパーコール(転送方式)」を 「iタウンページ」の一部コンテンツにおいて試験提供することで、今後の「iタウンページ」における広告効果測定や、 コールによる新たな成果報酬型の広告規格の開発・導入等の検証を目的にトライアルを実施いたします。

■トライアルの概要
NTT番号情報様は、「iタウンページ」トップページから誘導する特集ページ及び全国各地の名産品・特産品をお取り寄せできるコンテンツ「お取り寄せしよう!」の約1,100件の広告出稿者にオリジナルの電話番号を掲載します(一部の広告を除く)。
ご利用者が掲載された電話番号へ発信(通話料無料)すると、専用サーバーに着信した後、広告出稿者へ通話が転送されます。 これにより、通話ログが正確に記録されることから、各電話番号の着信件数や通話時間を集計して効果の測定を行なうことが可能となります。

「iタウンページ」トップページ(PC版)  (リンク »)
「iタウンページ」トップページ(モバイル版)  (リンク »)
「お取り寄せしよう!」(PC版)  (リンク »)
「お取り寄せしよう!」(モバイル版) (リンク »)

■実施期間
平成19年2月1日(木)~平成19年3月30日(金)

■今後の展開
NTT番号情報様では、本トライアルで得られたデータを基に、マーケティング情報の収集や分析、広告効果測定等を検証し、電話着信課金型広告の本格提供に向けたご検討をされていく予定です。

■エヌ・ティ・ティ番号情報株式会社について
「必要な時、必要な人に、必要な情報を。」のコンセプトを核に、 「ペーパーメディア」「ボイスメディア」そして「ITメディア」の各事業で相互連携を図りながら、お客さまが最も必要とする生活情報やビジネス情報を開発・提供してまいります。
【事業展開】
1.東日本電信電話株式会社並びに西日本電信電話株式会社に係る次に揚げる事業
  (1)ハローページ、タウンページの電話帳の発行等に係る受託業務
  (2)電話番号案内、手動接続通話サービス等の受託業務
2.「iタウンページ」等、電話番号データベースを活用した独自事業
3.番号情報及びこれに関連する各種情報の収集、各種情報データベースの構築・開発業務
URL  (リンク »)

■株式会社オプトについて
株式会社オプトは、お客様のインターネットでのマーケティング活動をお手伝いする「eマーケティングカンパニー」です。「売上に直結するeマーケティング」をコンセプトに、お客様のマーケティングROI(費用対効果)を最大化します。
 URL  (リンク »)

 お問い合わせ先
 株式会社オプト 経営企画部 広報担当 大野
 pr@ml.opt.ne.jp  TEL:03-6268-3845

■当発表に関するお問合せ先
 株式会社コムスクエア (リンク »)
 本社:東京都江東区塩浜2-2-13
 セールスグループ
 TEL:03-4461-2522 FAX:03-4461-2520
 ※お問い合わせ窓口   (リンク »)
 ※企業情報の詳細    (リンク »)
 ※サービス紹介URL  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

ペイパーコールの各通話方式について

用語解説

▼着信課金型広告システムペイパーコール(PayPerCall)について
専用紹介サイト(コムスクエア) (リンク »)
広告にオリジナルの電話番号を発番(付与)して、ユーザーからの同番号への架電を広告主様の電話へ直接接続。
その通話記録を基に、媒体広告から得た電話番号を経て各広告主様宛に掛かって来た個別の通話実績(ログ)を正確に記録することで、広告を見たユーザーからの架電件数に応じて料金を支払う成果報酬型広告を実現いたします。
コムスクエアが開発した当システムを2005年9月からオプトが販売を行っております。

▼NTT「iタウンページ」について
iタウンページは、日本全国約1,100万件のお店/会社名・電話番号・住所の情報を約8,000の業種に分類し、最適検索方法でお客様に必要な情報を提供している「ローカルサーチサイト」です。
月間PV:約1億7800万PV、ユニークユーザー数:555万人

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムスクエアの関連情報

株式会社コムスクエア

株式会社コムスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!