フィードパス「feedpath Zebra」正式版リリースを発表

~併せて、住商情報システム、サイバーマップ・ジャパン、OKIと業務提携~

フィードパス株式会社 2007年02月07日

フィードパス株式会社(本社: 東京都文京区 代表取締役社長: 津幡 靖久以下フィードパス)は、新しいコミュニケーションスタイルを実現し、内部統制・情報漏洩対策にも効果的な企業向け次世代型Webメールプラットフォーム (Webメール2.0)「feedpath Zebra(フィードパス ゼブラ)【 (リンク ») 】」を正式リリースしました。併せて、サービスプロバイダーやシステムインテグレータ向けにライセンス販売を開始すると共に、中小企業向けにSaaS型のフィードパス独自サービスの受注を開始します。

feedpath Zebraは、Webメール・アドレス帳・スケジューラー・Wiki(ドキュメント管理アプリケーション)等の機能を標準装備し、それらの機能と SkypeやGoogle Mapなどのインターネットサービス、及びERP、CRM、SFA等のイントラネット・アプリケーションとを迅速、且つ簡易にシステム連携(マッシュアップ)することが可能で、ビジネスの業務効率を劇的に改善し、ビジネスパーソンのワークスタイルにイノベーションを起します。

また、フィードパスは住商情報システム株式会社(本社: 東京都中央区 代表取締役社長: 阿部 康行以下住商情報システム)、株式会社サイバーマップ・ジャパン(本社: 東京都千代田区 代表取締役社長: 村田 岳彦以下サイバーマップ・ジャパン)、沖電気工業株式会社(本社: 東京都港区 代表取締役社長: 篠塚 勝正 以下OKI)等とfeedpath Zebraの拡販に向け戦略提携することを合意済みで、今後パートナーとも連携しながら、feedpath Zebraの日本市場での商機拡大を実施し、2007年末まで売上高2~3億円を計画しています。

■戦略提携について
xSPや大手企業等の大規模なメールシステムからfeedpath Zebraへの移行を円滑に行うために、フィードパスは住商情報システムと業務提携を行いました。feedpath Zebraを導入する顧客に対して、住商情報システムは必要なシステムインテグレーションを実施します。

また、フィードパスはサイバーマップ・ジャパンと技術的な業務提携を行いました。これにより、feedpath Zebraのメールメッセージに記載されている住所をクリックすると、サイバーマップ・ジャパンの提供する地図データベースと連携し、目的の住所周辺の地図情報をメール本文中に表示することを実現しました。

さらにフィードパスは通信キャリア向け拡販を見据え、OKIと技術的な業務提携を行いました。今後、OKIが持つアプリケーション等と、feedpath Zebraを連携させ付加価値の高い提案を両社協業で実施して参ります。

■feedpath Zebraの特徴
・次世代型Webメール
⇒ 従業員、及びシステム管理者が使用するPC端末には、Webブラウザのみあれば、feedpath Zebraのあらゆる機能を使用することが可能(IE、Firefox、Safari等のあらゆるWebブラウザに対応) ⇒ 他のウィンドウを開くことなく、メールの画面上であらゆる業務を遂行可能・ Ajaxリッチクライアント
⇒ リッチクライアントのオープン技術AJAXを採用。Webでありながらクライアントソフトウェアと同等の快適な操作環境を提供
・ システム連携/マッシュアップインターフェイス"Zimlet"
⇒ feedpath Zebraが内包するZimlet APIにより、簡易に、また迅速にビジネス環境の変化に応じた外部システムとの連携を実現 ⇒ ERP、CRM等のイントラネット・アプリケーションとのシステム連携も、既存法人シテムの設計にあわせ、柔軟に対応可能・ ドキュメント管理/Wiki機能
⇒ テキスト文書だけでなく、ワープロや表計算ソフトウェアといったリッチなコンテンツをブラウザ上で作成可能。(MS Office等のクライアントソフト不要)
作成したドキュメントは、feedpath Zebraの機能により共有可能。共有の範囲指定、改変の制限などセキュリティ機能も充実いつ、誰が共有ドキュメントを改変したかの履歴が常に管理され、閲覧可能。・ メールの観点での内部統制、及び情報漏洩対策向けの多彩な機能をサポート
⇒ メールのアーカイブや全文検索機能等、今後日本版SOX法に絡み必要となる機能を多く内包

■feedath Zebraの導入のメリット
・ PC端末に依存せず、リッチクライアント環境での拡張性の高い機能を利用可能
・ 他のウィンドウを開く必要なく、あらゆる業務をメール画面上で遂行可能
・ ビジネス環境の変化に合わせ、最適なシステム構築が可能
・ コミュニケーションを円滑化することで、業務効率を大幅アップ
・ 情報漏洩、内部統制への迅速、且つ簡易な対応が可能

■販売価格(詳細は、 (リンク ») へ)
・ライセンス提供:別途お問い合わせ下さい
・SaaS提供   :feedpath Zebra White 月額1,280円/アカウント
          feedpath Zebra Black 月額2,480円/アカウント

このたびのfeedpath Zebraのリリースについて、以下の各社より賛同表明のコメントを頂戴しております。

■Zimbra,Inc. 会長 兼 CTO Scott Dietzen 様
「私たちはフィードパス社および、住友商事(注:1)と協業することを大変嬉しく思います。また、この度フィードパス社が「Zimbra Collaboration Suite」の日本語版であるfeedpathZebraをリリースすることを歓迎します。住友商事及びフィードパス社と協業し、今回日本市場に正式に参入することは、我々ジンブラ社の日本市場に対するコミットメントを表しています。そして日本市場への継続したサポートを含む全面的支援を実施してまいります。フィードパス社と住友商事は我々ジンブラ社の日本市場進出に最も適したパートナーだと考えております。」

■住商情報システム株式会社 執行役員、エンタープライズソリューション事業部長 杉橋 剛様
「住商情報システム株式会社は、 feedpath Zebraの正式リリースを心より歓迎致します。当社が持つSAP、ProActive等のERP/CRM/イントラネット・アプリケーションと feedpath Zebraとを連携し提案することで、弊社の既存顧客向けには更に高付加価値のシステム提案が可能となるだけでなく、新規顧客開拓もあわせ両社協業による今後の商機拡大に期待しています。」

■サイバーマップ・ジャパン株式会社 取締役 浜矢 健次 様
「Mapionを運営する株式会社サイバーマップ・ジャパンは、フィードパス株式会社のfeedpath Zebraの発売開始を心より歓迎いたします。日常的に流通する情報の中で位置に関する情報が占める割合は非常に多いため、当社が提供する地図ならびに地図を核とした様々なアプリケーションのASPは、feedpath Zebraの提供するサービスと親和性が高いと確信しております。当社では、フィードパス株式会社とのパートナーシップのもと、今後もインターネットを通じて「驚き」と「感動」のあるサービスを提供し、誰もが必要な情報を簡単で快適に得られる「迷わない世界」を実現してまいります。」

■沖電気工業株式会社 ネットワークシステムカンパニー執行役員EVP 来住 晶介様
「OKIは、フィードパス株式会社の feedpath Zebraの販売開始を歓迎致します。弊社ではZebraの持つWeb2.0による情報・サービス連携の仕組みと、弊社の持つ通信キャリア向けサービスデリバリプラットホーム(SDP)であるSipaS on WebLogicを活用し、通信キャリアの既存ネットワークおよびNGNや企業ネットワーク上での新たなサービスの実現を目指して行きます。」

(注:1)住友商事はZimbra製品に関し、国内総事業化権を保有しています。

■Zimbra,Inc. 概要【 (リンク ») 】
* 会社名 :Zimbra Inc.
* 設立  :2003年12月
* 所在地 :米国カリフォルニア州サンマテオ市
* CEO  :Satish Dharmaraj
* 主な事業:Web2.0プラットフォーム「Zimbra Collaboration Suite」の開発及びライセンス販売

■住商情報システム株式会社 概要【 (リンク ») 】
住商情報システム株式会社(SCS)は、住友商事グループのIT分野での中核企業として、ワールドワイドに収集した技術情報をもとに、システム開発・運用力を基盤とする業界最高度の自社技術と、"Best of Breed"と呼べるITプロダクツとを創意工夫をもって組み合わせ、お客様の個別ニーズとビジネス環境に最も適合した真に有用なIT製品・サービスを提供いたします。

* 設立  :1969年10月
* 所在地 :東京都中央区晴海1丁目8番12号晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーZ
* 代表取締役社長 :阿部 康行
* 主な事業:業種ごとの専門知識をベースに顧客の個別ニーズに対応したシステム・アプリケーションを提供する業務系ソリューション事業、自社開発パッケージソフトを中心としたERPソリューション事業、ITインフラを構築するプラットフォームソリューション事業等の戦略的事業領域に強みを持つ。

■株式会社サイバーマップ・ジャパン 概要【 (リンク ») 】
* 設立 :1997年 1月
* 所在地:東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9F
* 代表取締役社長:村田 岳彦
* 主な事業:インターネット地図情報「マピオン」の運営
      マピオンの地図データライセンスおよびソリューション開発事業
      モバイル地図提供サービス「マピオンモバイル」の運営
      マピオンのサイトを活用した広告媒体事業

■沖電気工業株式会社 概要【 (リンク ») 】
* 設立 :1949年 11月 (創業:1881年1月)
* 本社所在地:東京都港区虎ノ門1-7-12
* 代表取締役社長:篠塚 勝正
* 主な事業: 電子通信・情報処理・半導体・ソフトウェアの製造・販売およびこれらに関するシステムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他サービスなど 。
■フィードパス株式会社 概要【 (リンク ») 】

フィードパス株式会社は、「インターネットユーザーに対して、コンパクトかつリアルタイムなインターネット体験を提供すること」をミッションとしてエッジの効いたテクノロジーをベースに革新的なインターネットサービスおよびWebアプリケーションを提供するテクノロジーベンチャーです。 Web型フィードリーダーである「feedpath」をコンシューマーに提供する一方、企業向けITソリューションとして、イントラブログ・システム「blogengine」さらには、新しいコミュニケーションスタイルを実現するセキュアなメッセージングシステム「feedpathZebra」を提供しています。フィードパス株式会社は、日本を代表するWebグループウェアを提供するサイボウズとインターネットビジネスインキュベーターであるネットエイジグループのジョイントベンチャーです。

* 設 立 : 2005年4月5日
* 所在地 :東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
* 代表者 :代表取締役社長 津幡 靖久
* 主な事業:Web型フィードリーダー「feedpath」とブログシステム「blogengine」、企業向けメッセージングシステム「feedpath Zebra」の開発・販売

■関連URL

feedpath Zebra製品紹介サイト【 (リンク ») 】

■その他資料

マスコミ各社様向け画像ページ 【 (リンク ») 】


●報道関係者からのお問い合わせ先

■フィードパス株式会社
担当 :西川
TEL  : 03-5805-9121

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!