ドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」PCサイト向けサービスを開始

~PCと携帯の複数ドロップシッピングサイトの運用が一元管理できるサービスを提供~

ビジョナリー株式会社 2007年02月21日

Eコマースソリューション事業を展開するビジョナリー株式会社は、2007年2月23日よりドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」のPCサイト向けサービスの提供を開始することを発表いたします。

=================================================================
ドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」
PCサイト向けサービスを開始
~PCと携帯の複数ドロップシッピングサイトの運用が
一元管理できるサービスを提供~
=================================================================
Eコマースソリューション事業を展開するビジョナリー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:野村輝法 以下、「ビジョナリー」)は、2007年2月23日よりドロップシッピングサービス「Drops(ドロップス)」(以下、Drops)のPCサイト向けサービスの提供を開始することを発表いたします。
ビジョナリーでは、2006年12月より携帯サイト向けのドロップシッピングサービスとしてDropsのサービス提供を開始しており、この度、新たに開始するPCサイト向けのドロップシッピングサービスも併せて提供していくことで、Dropsへ参加している法人や個人のドロップシッパー(販売者)が、携帯サイトだけでなくPCサイト上でもドロップシッピングを活用したEコマース事業を開始することが可能となりました。

● PCサイトと携帯サイト両方に対応したDropsについて
携帯サイト向けのドロップシッピングサービスとして実績のある Drops がPCサイト上でも利用できるようになりました。

<Dropsサービス概要> 
(リンク »)

PCサイト対応によるドロップシッパーのメリット

■PCサイトへ商品のタグを貼るだけでショッピング機能を無料で追加できます
今回、新たにPCサイト向けのショッピングシステムや決済システム等をDropsが無料で提供することにより、ドロップシッパーは、携帯だけでなくPC向けのホームページやブログ等へ商品のタグを貼るだけで、ドロップシッピングによるEコマース事業を開始することが可能となります。

■PCと携帯の複数ドロップシッピングサイトの運用が一元管理できます
PCサイトと携帯サイトを複数運営しているドロップシッパーは、Dropsに参加することで、運営するサイトと連携したPCと携帯に対応した複数のドロップシッピングサイトを一つのアカウント、一つの管理画面で一元管理することが可能となります。

Drops PC向けサービスのご利用方法

①申し込みまでの流れ
Dropsサービスのウェブサイト上よりドロップシッパー会員登録の申請をすることにより、PCサイトと携帯サイト両方に対応したドロップシッピングサービスDropsのアカウント(ID・パスワード)情報を無料で提供しております。
<ドロップシッパー会員登録ページ> 
(リンク »)

②販売までの流れ
アカウント(ID・パスワード)情報をもとにDropsの管理画面にログインして、仕入れたい商品を選択して販売価格を設定した後、商品のタグをコピーして、運営しているサイト等へ貼り付けるだけで、ショッピングサイトの運営を開始することができます。

Dropsの今後の展開について

ビジョナリーでは今回新たにPCサイト向けのドロップシッピングサービスの提供を開始することにより、PCサイト・携帯サイト問わず幅広いドロップシッパーとの提携が可能となりました。今後もDropsに参加するドロップシッパーの需要をもとにした利便性や収益性を高めるための新サービスや機能の追加を積極的に行っていきます。

-----------------------------------------------------------------
【ビジョナリー株式会社の概要】  URL: (リンク »)
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-3 第一野口ビル3F
設立年月日:平成13年11月 資本金:10,000,000円  代表取締役社長:野村 輝法
-----------------------------------------------------------------
【本プレスリリースに関するお問合せ先】ビジョナリー株式会社  Drops事業部
TEL:03-3409-0970  E-mail:info@visionary.co.jp   担当:武内
-----------------------------------------------------------------
●本文中に記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標となります。

このプレスリリースの付帯情報

「Drops(ドロップス)」

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジョナリー株式会社の関連情報

ビジョナリー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!