ザクラ、チャット対応、飲み会共有サイト「Zakuraいい幹事」を無料で公開

『Zakuraいい幹事』は、参加者の出欠管理、日時の調整、お店選び、飲み会写真の投稿・共有といった一連のプロセスをウェブ上で共有する幹事お助けサイトです。

株式会社ザクラ 2007年04月09日

参加者の都合や各人のお店の好みを投票し共有することで、これまで様々な調整 の必要があった幹事の負担を大幅に軽減します。 メール配信機能によって、メール未開封の人を催促したり、チャット機能によっ て、仕事中でも周りの目を気にすることなくスピーディーに飲み会を調整するこ とが可能です。

報道機関各位
プレスリリース

2006 年 4 月 9 日
株式会社 ザクラ
代表取締役 鈴木研二

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ザクラ、チャット対応、飲み会共有サイト「Zakuraいい幹事」を無料で公開
       -幹事に朗報!歓迎会のこの季節に大活躍-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 ザクラ(所在地:東京都品川区 代表取締役 鈴木研二)は、飲み会
情報の共有サイト『Zakuraいい幹事』(URL: (リンク ») )の
βバージョンを無料で提供致します。

『Zakuraいい幹事』は、参加者の出欠管理、日時の調整、お店選び、飲み会写真
の投稿・共有といった一連のプロセスをウェブ上で共有する飲み会共有サイトで
す。

参加者の都合や各人のお店の好みを投票し共有することで、これまで様々な調整
の必要があった幹事の負担を大幅に軽減します。
メール配信機能によって、メール未開封の人を催促したり、チャット機能によっ
て、仕事中でも周りの目を気にすることなくスピーディーに飲み会を調整するこ
とが可能です。

飲み会中に携帯電話から写真をアップすることで、参加者全員でアルバムを作成
することも可能で、新たな画像共有の仕組みを提供します。
『Zakuraいい幹事』は2007年2月にリリースした『Zakuraカレンダー』
( (リンク ») )のIDと共用出来ます。

株式会社 ザクラでは、Zakuraカレンダーや他のアプリケーションを連動させる
ことによって、2007年度12月末までに10万人の利用者を見込んでいます。


□マッシュアップ(主な利用API)
・ホットペッパー Webサービス(グルメ情報)
・食べログ.com API(クチコミ情報)
・Google MAPS API(地図検索)
・テクノラティジャパン API(ブログ検索)
・SimpleAPI(ウェブサイト・サムネイル化)
・Yahoo! UI Library(カレンダー)


参考資料)
画面キャプチャー
(リンク »)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■株式会社ザクラ 会社概要

フューチャーアーキテクト株式会社( (リンク ») )
(旧:フューチャーシステムコンサルティング株式会社)
の社内ベンチャーとしてスタート
2006 年 10 月設立。資本金 500 万円。従業員数 3 名。

『Zakuraカレンダー』( (リンク ») )、
『Zakuraいい幹事』 ( (リンク ») )を運営。

所在地:東京都品川区大崎1丁目2番地2号
代表取締役:鈴木 研二
URL :  (リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――――

【本件に関するお問い合わせ先】
Tel: 03-5740-5839 Mobile: 070-6991-0427 E-mail: pr@zakura.jp
担当者:高橋 和彦

※ 本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。

*************************************************

                                以 上

このプレスリリースの付帯情報

招待状画面

用語解説

【マッシュアップとは】
複数の異なる提供元の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ること。
又は複数のAPIを組み合わせて新たな価値を創造すること。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ザクラの関連情報

株式会社ザクラ

株式会社ザクラの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?