編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

テック・インデックス、新データセンター事業で『マネージド回線共有サービス』を開始

月額5万円から利用できる新タイプの回線共有サービス、回線と基幹ネットワーク(IPS、FW、LB)を一体化した低価格・高機能・短納期ソリューション

株式会社テック・インデックス

2007-04-26 11:30

株式会社インデックス・ホールディングス (代表取締役社長: 椿 進 本社: 東京都世田谷区 以下 インデックスHD)の子会社、株式会社テック・インデックス(代表取締役社長: 川浪 順介 本社: 東京都品川区 以下TIX)は、新データセンター事業として新しいタイプの回線共有新サービス『マネージド回線共有サービス』を2007年4 月26日より開始します。
従来の一般的なインターネット回線共有サービスでは、ファイアウォール(FW)・ロードバランサー(LB)・IPS*といったネットワーク機能を個別契約し購入することが必要でした。
今回開始する『マネージド回線共有サービス』は、ハウジングサービスの新メニューとして提供され、インターネット回線共有サービスとネットワーク機能をワンストップで提供できる新しいタイプのサービスです。初期費用10万円、月額費用5万円からといった低価格を実現し、かつ最短5営業日という短納期で、高機能なネットワーク機能を提供することが可能です。利用ユーザーは、複雑なネットワーク機器のメンテナンスをアウトソーシングすることで、短期間でのサービス開始と本来事業に集中することが可能になります。

今後もTIXでは、ハウジング、レンタルサーバ、ホスティングなどのIDC事業を今後も積極的に展開し、お客さまに選ばれる企業、ブランドとなるよう、インフラはもとより、サポートをはじめとした人的サービスも含めた更なる品質の向上に努めていきます。

インデックスグループはこれからも、さまざまな領域での革新的なモバイルソリューションを、積極的に推進していきます。今後の展開にどうぞご期待ください。

用語解説

IPS :Intrusion Prevention System。侵入防御システム
FW :Firewall。インターネットに接続したシステムを外部からの不正アクセスを防止するシステム
LB :Load Balancer。負荷分散装置

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テック・インデックスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]