ヒューロン コンサルティング グループ、海外事務所第一号を東京に開設

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社 2007年04月27日

【シカゴ2007年4月26日】米国の財務・経営コンサルティング サービス会社の大手、ヒューロン コンサルティング グループ (Huron Consulting Group; NASDAQ: HURN) は4月27日、当社初の海外拠点として東京での営業を開始しました。


日本法人名は株式会社ヒューロン・コンサルティング・グループ(以下ヒューロン・ジャパン、米ヒューロン コンサルティング グループ100%子会社)で、元国際自動車株式会社の社長を務めた山本裕二が代表取締役社長兼CEOを務めます。ヒューロン・ジャパンでは、山本裕二に加えて、池田正昭と樽田周亮 がマネージング・ディレクターを務めます。事務所は、東京都千代田区内幸町1-1-1、インペリアルタワー 15階。


ヒューロン コンサルティング グループの会長兼最高経営責任者であるゲリー E. ホルドレン (Gary E. Holdren) 氏は以下のように述べています。「日本は、ヒューロンにとって非常に重要な市場であると考えております。日本は世界第2のビジネス コミュニティーであり、東京は世界で最も多くグローバル1000の企業が集まっている都市です。 また、私どもの観点から見てそれと同様に重要なのは、日本が2008年に米国企業改革法 (Sarbanes-Oxley) の日本版を施行する、ということです。J-SOX法として知られるこの法律は、新たな企業手順や制度を実施することになり、これは、米国における過去5年間のコンサルティング ニーズと同様なものが、日本にも生まれることを意味します。


企業がこのような新たな報告手順を実施するに当たり、ヒューロンは意義あるガイダンスを提供することができます。 このため我々は、日本でのヒューロン設立に当たり、米国で創立以来ヒューロンが遂げてきた成長と成功を再現すべく、元アーサー アンダーセンの経験豊富な3名の幹部を採用しました。今後、J-SOX法が実施され、日本の企業が世界の資本市場で競合し続けるに当たり、我々が米国で提供させていただいてるサービスの多くが日本でも再現できると考えており、順次幅広いポートフォリオのサービスを提供させていただく予定です。 長期的には、我々が提供するその他のヒューロンのサービスも、日本の企業の方々にとって価値あるものになると考えております。」


ヒューロン・ジャパンの代表取締役社長に就任した山本裕二は次のように述べています。
「この度は池田、樽田と共にヒューロン・ジャパン チームの一員となることに、非常に喜びを感じています。 これは我々が市場において堅実な、成長する社を築くすばらしい機会であり、米国でのヒューロンの成功は、ここ日本においても再現可能だと考えています。」



[マネジメント略歴]


山本裕二(やまもと ゆうじ)


日本有数の交通会社の一つである国際自動車株式会社の社長兼CEOとして、同社の経営再建に貢献した経歴を持つ。国際自動車の前職では、グラント・ソントンの加盟事務所であるASG アドバイザーズ株式会社の社長として、日本国内において事業再生、経営再建サービスを提供。 その前職では朝日アーサー・アンダーセン・ビジネスコンサルティング社の社長、会長として活躍。 日本公認会計士協会(JICPA)および 経済同友会会員。 日本大学大学院経営学修士修得。


池田正昭(いけだ まさあき)


ベリングポイントのマネージング・ディレクター兼 消費財/小売業界のチームリーダーを経てヒューロンに入社。 金融、小売、製造、サービス、運輸、テレコムなどの業界を対象にする経営コンサルティング サービスを提供。 また、アンダーセン・コンサルティング、朝日アーサーアンダーセンコンサルティングにて企業再生、事業再構築、組織再編の実施、合併後の組織統合、新規事業企画、IPO 支援、情報システム開発の経験を有する。 早稲田大学卒業後、金融機関を経てアーサー・アンダーセン入社。



樽田周亮(たるた しゅうすけ)


アーンスト アンド ヤング、日本メンバーファームに於いてグループ内経営企画担当ディレクターを務め、対外投資サポートや移転価格の顧問業を含む、事業・税務関連のアドバイザリー・サービスを提供。1985年から2000年 まで米国にて就労。その間クーパース アンド ライブランド(現プライスウォーターハウス クーパース)にて、日本自動車業界を含む様々な業界の事業顧問を中心に、日本の事業プラクティスの地域ディレクター、 その前職ではアーサーアンダーセンに於いてビジネスアドバイザリー・サービスを日系企業に提供。 米国イリノイ州、ロザリー大学 (Rosary College) MBA修得。



[ヒューロン コンサルティング グループとは]


ヒューロン コンサルティング グループは、訴訟、争議、調査、法規制順守、調達、財政難、その他重大な抗争や変更のもととなる事象より発生する複雑な課題に、クライアントが効果的に対応するお手伝いをします。 当社ではまた、統合された戦略、運用、組織に及ぶ変革を通して、クライアントがお客様、そして資本市場における業績を優れたものにできるよう、支援もしています。 ヒューロンは、フォーチュン500社、中堅企業、主要大学機関、医療機関、さらにそれらの顧問法律事務所を含む、多種多様な財政的に健全な団体と財政難な団体の両者に対し、業務を提供しております。 詳しくは www.huronconsultinggroup.comを参照してください。



<本件に関するお問い合わせ先>


樽田周亮
マネージング・ディレクター
電話 03-3507-5671
電子メール staruta@huronconsultinggroup.com


Jennifer Frost Hennagir
Director
Huron Consulting Group
550 W. Van Buren | Chicago, Illinois 60607
P 312-880-3260 | F 312-880-3002
C 773-456-9267
jfrost-hennagir@huronconsultinggroup.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社の関連情報

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR