セプテーニ・クロスゲート、電話着信型課金システム『Xcall』に、 「03」番号でのペイパーコールサービスを導入

株式会社セプテーニ・クロスゲート 2007年01月10日

 
 株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区 
代表取締役:七村 守 証券コー ド:4293)の子会社で、オンライン、
オフラインにおける成果報酬型アドネットワークサービスを行う
株式会社セプテーニ・クロスゲート(本社:東京都渋谷区 代表取締役:
唐木 信太郎 以下セプテーニ・クロスゲート)は、PC、モバイル、
紙媒体においての成果報酬型広告の運用・管理を行う統合型エンジン
「xmax(クロスマックス)( (リンク ») )」の
PPC(電話着信型課金)システム『xcall(クロスコール)』に
「03」番号を搭載し、「0037」番号との併用を可能にしました。

【セプテーニ・クロスゲートのペイパーコールの概要】

 当社PPCシステム「xcall(クロスコール)」の特徴は以下の通りです。

①電話番号をWEBページの呼出しごとに発番するプログラムを
 開発したことで、1番号あたりの固定費をかけずに、大多数の
 媒体と、大多数の顧客を結びつきを行える、ロングテール理論を
 駆使したアプローチが可能。
②PC、モバイルURL経由のアクションに加え、電話からの顧客獲得情報を
 『xmax』の管理画面で一元管理が可能に。広告主は異なる広告媒体への
 出向状況と成果状況を、一つの管理画面から把握できるため、簡単に
 日次、週次での成果状況と効果計測が実現。
③03番号を動的に呼び出せることから、キャンペーンページ等の
 ランディングページ内の電話番号を媒体ごとに自動的に差し替える
 ことが可能。そのため、従来のように媒体ごとのランディング
 ページの準備が不必要。
④PC、モバイルだけでなく、新聞、雑誌、フリーペーパーなど、
 セプテーニ・クロスゲートがネットワークしているマルチチャネル
 すべてにPPCが対応可能。

 

=====================================================
●本件・本メールに関するお問合せ
株式会社セプテーニ・クロスゲート 経営企画室
Tel:03-5304-5030 Fax:03-5304-5039
e-mail:pr@cgate.jp

●株式会社セプテーニ・クロスゲート 会社概要
【Web】   (リンク »)
【本社住所】東京都渋谷区代々木1-24-10 TSビル3F
【代表者】 代表取締役社長 唐木 信太郎
【事業内容】アドネットワーク事業

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セプテーニ・クロスゲートの関連情報

株式会社セプテーニ・クロスゲート

株式会社セプテーニ・クロスゲートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!