CTC、「クールビズ」を昨年に引き続き今年も導入    地球温暖化防止の取組みを一層強化

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2007年06月08日

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、昨年に引き続き今年も本社・各支店・各グループ会社において「クールビズ」を導入し、地球温暖化防止の取組みを一層強化してまいります。

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、昨年に引き続き今年も本社・各支店・各グループ会社において「クールビズ」を導入し、地球温暖化防止の取組みを一層強化してまいります。
 具体的な取組みは下記の通りです。


   1)期間: 2007年6月1日(金)~9月30日(日)
   2)内容: ・軽装(ビジネスカジュアル)による勤務
          ・集中管理空調の温度を高めに設定
          ・個別空調の不使用時の電源OFFの励行 他
   3)対象: CTC本社、各支店、及びグループ会社の全社員


 CTCでは、2006年6月より、政府の地球温暖化対策推進本部が推進する国民運動「チーム・マイナス6%」に参加。前年の2005年12月には、家庭用の電球ほどしか電力を消費しない「エコサーバ」の販売を開始し、環境に配慮した製品機種の取り扱いに努めるなど、かねてより地球温暖化防止のための取組みを行っておりました。
 今後も、事業活動と地球環境の一層の調和を目指し、資源の有効活用と環境汚染の予防・防止など、あらゆる面において環境への配慮を念頭に置き、CSR活動を推進してまいります。



<本件に関するお問合せ先>
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 コーポレートコミュニケーション部
 Tel:03-6203-4100 Fax:03-5512-3013
 E-mail:press@ctc-g.co.jp


以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!