Fenrir & Co. メニューエディタ機能を実装した “Sleipnir 2.5.14” を発表

様々なメニューを自分好みに簡単編集

フェンリル株式会社 2007年07月13日

機能とデザインを融合させたソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:柏木泰幸、以下 Fenrir & Co. )は、7月13日、Fenrir & Co. が企画・開発・提供する Web ブラウザ、 Sleipnir (スレイプニル、又はスレイプ二ール) の最新版 「Sleipnir 2.5.14」 を発表しました。



■Sleipnir 2.5.14 主な追加仕様

・メニューエディタ機能の実装
Sleipnir オプション|ユーザー インタフェース に、新たに “メニューエディタ” の項目を追加しました。

メニューエディタ機能を実装したことにより、「右クリックメニュー(コンテキストメニュー)」、「メニューバー」、「ツールバー」のメニューをカスタマイズできるようになりました。
 
この機能は、これまで多くのユーザーから要望があった機能の1つです。
ウェブ検索や各アクションの追加/削除が可能になったので、メニューを自由に編集できます。


==============================================================
Sleipnir 2.5.14にアップデートされる方へ
アップデートを行っただけでは、メニューエディタ機能は利用できません。
利用する為には、以下の設定を行って下さい。

【設定方法】
ツール | デザインの変更 | プラグイン の “プリインストールされているプラグインを表示する”
にチェックを入れ、 “ Menu Editor” プラグインを有効(デフォルトでは無効となっています)にして下さい。

設定方法については、下記URLでもご案内しています。こちらもご参照下さい。
(リンク »)

Sleipnir 2.5.14を新規でインストールされる方は、上記設定を行わなくても利用できます。
==============================================================


・ AeroGlass 対応 * Vista 環境のみ
標準ツールバーを Internet Explorer 7 ( IE7 )のように表示できるようにしました。
* Vista 環境で Aero 有効のとき、標準ツールバーに Glass 処理が行われ、IE7 のように半透過されます。



・プラグイン同一バージョンの上書きインストールが可能
これまで最新版の “プラグイン” や “スキン” がインストールされていた場合、 「すでに最新版の xxxx (プラグイン・スキン名) がインストールされています」 ダイアログが表示されるだけでしたが、ダイアログ上から上書きインストール可能になりました。


・英語圏対応 
Sleipnir の英語表示について、全体的な見直しを行い、修正しました。
また、これまで英語OSの場合 「品質向上フィードバック」 については日本語で表示されていましたが、英語表記に修正しました。


・その他不具合修正
インターネットオプション | セキュリティ | レベルのカスタマイズ の 「拡張子ではなく、内容によってファイルを開く」 の、設定どおりに動作しない不具合を修正しました。

その他、 Sleipnir 2.5.13 からの詳細な更新履歴は次の URL をご確認下さい。
(リンク »)


■サービス提供開始日

2007年7月13日(金) 


■ダウンロード方法

Sleipnir 2.5.14 は以下のサイトからダウンロードが可能です。

(リンク »)
http://タブブラウザ.jp/

- Sleipnir は無料でご利用頂けます。
- 最新版にアップデートされていない方は最新版へのアップデートを推奨します。

==============================================================
Sleipnir 2.5.12 をお使いの方へ
自動アップデート機能に不具合があったため、自動アップデートが行われません。
最新版をダウンロードして、アップデートして下さい。
==============================================================


■動作環境

Sleipnir 2.5.14 は以下の環境で動作します。

OS:Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista (Windows XP SP2 以上を推奨)
CPU:Pentium 266MHz 以上
メモリ:64MB (128MB 以上を推奨)


■Fenrir & Co. のミッション

『ソフトウェアを通じて多くのユーザーとすばらしい体験がしたい。』

私たちは、この目的のために以下の2つのミッションを掲げ、そのために活動しています。

・Software provides Happiness
Fenrir & Co. はソフトウェアを通じてハピネスを提供したいと考えています。ソフトウェアをただの目的解決の手段としてだけでなく、ソフトウェアを通じて人と人との温かいコミュニケーション(ハピネスの一部)を体感できる、そのようなソフトウェアの提供を使命とします。

・Software meets Design
Fenrir & Co. は機能だけでなくデザインもソフトウェアにおける重要な要素であると考えています。機能とデザインはそれぞれが単独のものでは意味がなく、高次元で融合することが結果的にハピネスを提供するソフトウェアの必要条件の1つであると考えています。機能とデザインが高度に融合したソフトウェアの提供を使命とします。


■会社概要

会社名 フェンリル株式会社(英語表記 Fenrir & Co.)< (リンク ») >
所在地 大阪府大阪市
代表取締役 柏木 泰幸
事業内容 機能とデザインを融合させたソフトウェアの開発
[ミッション] Software provides Happiness / Software meets Design
資本金 1,024万円

記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリースに掲載されている情報は、リリース日現在の情報です。その後、予告なしに変更される場合がございますが、予めご了承ください。


■本件に関するお問い合わせ・取材等のお申込先

Fenrir & Co.  
広報担当:須藤(すどう)
TEL:03-6908-9655
E-mail: pr@fenrir.co.jp
※上記連絡先は広報専用です。
ソフトウェアの動作等に関しては、サポートページ( (リンク ») )よりお問合せ下さい。

このプレスリリースの付帯情報

メニューエディタ画像

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フェンリル株式会社の関連情報

フェンリル株式会社

フェンリル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!