miniSDHCカードを追加して、SDHCフラッシュメモリ・ファミリを拡張

小さな形状ファクタで大容量化と高速性能を同時に要求する 次世代の携帯電話機やデジタル装置のサポートが可能な4GBのminiSDHCメモリカードをリリース

Kingston Technology株式会社 2007年08月01日

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリ・メーカーのキングストンテクノロジー (Kingston Technology)社は7月25日、同社のSDHC (Secure Digital™ High-Capacity)メモリカード・ファミリにClass 2、4および6の速度グレードで利用可能な4GBのminiSDHCカードを追加したと発表しました。 大容量性と高速性を備えたminiSDHCカードの追加により、小型で多機能な次世代の携帯電話機やデジタル装置により拡張された最先端のメモリ・プラットフォームの中から最適なメモリカードを選択して利用することができるようになりました。

キングストン社でアジア地域のフラッシュメモリ製品マネージャを務めるデイブ・リー(Dave Lee)氏は、「スマートでより洗練された携帯電話、PDAおよびMP3プレイヤーはデジタル画像、音楽、ビデオ、携帯TVゲーム等マルチメディアに対応する必要があるため、データ転送速度の高速化、メモリの大容量化、および小さな形状ファクタの拡張メモリへの要求をますます高めています。当社はこれら次世代デジタル装置への要求に応えるために、今回4GBのminiSDHCメモリカードを開発しました。」と語っています。また、同氏は次のように続けています。

「この4GB miniSDHCカードは、画像なら2,000枚、デジタル音楽なら750曲、またはMPEG4ビデオなら4.5時間分を記録する能力があり、オリジナルのminiSDカード・フォーマットの2GBの閾値を超えた容量を持っています。各速度グレードの指定は維持可能な最低データ転送速度(DTR: Data Transfer Rate)を1秒あたりのデータ量(MB/s)で表しています。たとえば、Class 2 SDHCは最低DTRが2MB/s、Class 6 SDHCは最低DTRが6MB/sとなっています。物理的サイズは変わっていませんが、miniSDHCはminiSDHCホスト・デバイスとのみ互換性を持ち、標準のminiSD対応装置やリーダーとの後方互換性はありません。」

寿命期間中の保証と無料のテクニカルサポートつきのminiSDHCフラッシュ・メモリカードはディストリビュータ、再販業者、および小売業者を通して提供されます。

miniSDHC の主な仕様
• メモリ容量:4GB*
• 寸法:0.84” x 0.78” x 0.05” (21.5mm x 20.0mm x 1.4mm)
• 速度クラス分類:Class 2:最低2MB/sec.のデータ転送速度)、Class 4: 最低4MB/sec のデータ転送速度、Class 6:最低6MB/sec
• 動作温度範囲:-13°F~185° F (-25°C~85°C)
• 保存温度:-40°F~185°F (-40°C~85°C)
• 電圧源電圧: 3.3v
• 汎用性:含まれているSDアダプタと組み合わせた場合、フルサイズのSDHCカードとしての利用も可能。
• 適合性: SD Card Association仕様のVersion 2.00に適合

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Kingston Technology株式会社の関連情報

Kingston Technology株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR