クリエイトシステム、キーワードでアクセスする新方式を採用したブックマークサービス「StartCommand(スタートコマンド)」を開設 http://www.startcommand.com/

クリエイトシステム 2007年09月05日

クリエイトシステム(大阪府堺市、代表:太田 憲治)は、キーワード(コマンド)でアクセスする新方式を採用したブックマークサービス「StartCommand(スタートコマンド)」を9月3日からサービス開始しました。 「StartCommand(http://www.startcommand.com/)」は、通常のブックマークよりも素早くアクセスするための仕組みとしてコマンド型の入力インターフェースを採用し、お気に入りのサイトを自分の好きなキーワード(コマンド)で呼び出すことができるサービスです。 このサービスは、ユーザー登録することで自分専用のページが作成され、そのページ内だけで使用できるコマンドを自由に登録できます。登録したコマンドは他のユーザーと共有することもできるので、ソーシャル・コマンドサービスとも呼んでいます。 今後は、このコマンドという新しいアクセス方法を軸にして、ブラウザのスタートページ(iGoogleやNetvibesなど)の市場を視野に入れた開発を進めて行きます。

【StartCommandサイト概要】
・キーワード(コマンド)を入力するだけでサイトに素早くアクセスできます。
・ユーザー登録は無料で行えます。登録すると自分専用のマイページが作成されます。
・ユーザー登録後は、自分の好きなコマンドを登録することができます。
・登録したコマンドは、ユーザー同士で共有することができます。
・コマンドにはパラメータやオプションを指定することができ、サイトの開き方を変えることができます。
・Webサービスが提供しているAPIとの連携(マッシュアップ)が可能です。
・ブラウザを拡張して、ブラウザから直接コマンドを呼び出すことができます。

StartCommandの機能概要および操作方法についての音声付き解説ムー

このプレスリリースの付帯情報

StartCommand(スタートコマンド)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クリエイトシステムの関連情報

クリエイトシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!