オンライン(EC)店舗でのクレジットカード決済導入に「何も加えない」という選択肢が増えました。サイバーソースの新『クライアントレスAPI』採用で64Bit環境での大規模開発はもとより、APIプログラムの導入には制限や条件の多いレンタルサーバ併用の小規模開発までサーバ自

サイバーソース株式会社 2007年09月06日

サイバーソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白崎克彦、以下サイバーソース)は幅広いシステム環境下での決済ソリューションを求める内外の声に呼応し、Application Programming Interface(アプリケーションプログラムインターフェイス、以下API)をサーバに組み込むことでE-コマース向けに日本円や多通貨(*2)でのクレジットカード決済を可能にする決済ASPサービス『ブルーボックス』のAPIのラインナップを一層拡充し、2007年9月4日に新たなAPI『クライアントレスAPI』の提供を開始いたしました。

■APIを利用した決済サービスとは

APIとは必要な時点でクレジットカード決済の処理に必要な処理を行う機能を通信回線を通じて呼び出して接続する、例えるならばコンセントに差し込むプラグのような働きを行います。弊社のAPIでは幅広い開発環境への対応、また企業の資源管理のための各種基幹システム(ERPプラットフォーム)との連携といった面から、業界屈指とも評価をいただいております。

■クライアントレスAPIとは

このAPIの柔軟性を高めた『クライアントレスAPI』は昨今のIT業界でひとつの流れとなりつつあるWebサービスの方式を取り入れたAPIです。サイバーソースとの通信にはSOAPメッセージを使用します。従来のAPIとは異なり弊社からのクライアントアプリケーションのダウンロード、設定といった作業を必要とせずにサービスを採用いただけます。したがってホスティング(レンタル)サーバといった、同じサーバ内に同居する他システムへの潜在的な影響などの観点からAPIの導入を断念せざるを得なかった環境においても制限なくサービスを採用いただけます。そして国際企業をはじめとした64Bitサーバ環境への移行に際してもクライアントレスAPIは最適なソリューションのひとつであるといえます。

■クライアントレスAPIの一般システム要件について
ご利用のシステムが以下の機能に対応している必要があります。

・HTTPS
・SOAP(Simple Object Access Protocol) Ver.1.1
・Document/literal(unwrapped)
・UsernameToken

■サービスに関する詳細ページについて

●サイバーソースブルーボックス決済サービス
(リンク »)
●サイバーソースAPI
(リンク »)

【本ニュースリリース/サービスに関するお問合せ先】
サイバーソース株式会社 マーケティンググループ
東京都渋谷区渋谷3-11-11
TEL:03-5774-7733
FAX:03-5774-7732
Eメール:news_release@cybersource.co.jp
HP: www.cybersource.co.jp

用語解説

*1:CyberSourceは米国CyberSource Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。 その他の各会社、製品名については一般に各社の登録商標または商標です。
*2:多通貨での決済の導入に際しては一定の条件が必要です。 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイバーソース株式会社の関連情報

サイバーソース株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!